FC2ブログ

大学生世代が考えるSNS問題

生徒指導生活指導の授業で、SNS問題について学生さんたちと一緒に考えました。

「テラスハウス」の事件が同じ時期にあったのですが、この授業は以前から計画されていたもので、SNS問題を考えるのにタイミング的にはよかったと思います。
(亡くなられた方のご冥福を心からお祈りしつつ……)

まず、「闇文化」の動画(9分1秒)を視聴してもらい、子どもたちの自立にとって大切だった裏文化に大人が強引に介入してきたため、それをゆがんだ形でSNSに求めて「闇文化」になったことについて考えました。


ここでまず話題になったのが、子どものSNSの世界に、大人…、特に教師がどこまで介入するのか、という問題です。今の大学生は「スマホSNSの第一世代」です。そして、高校生あたりから、SNSによるいじめや "外され" を経験し、学校は個人情報を入手して生徒たちのSNS利用を徹底的に監視された世代だそうです。

裏文化やSNSの世界が子どもたちの自立にとって大切なものであるならば、介入の仕方は慎重でなければならないのではないか、という結論が一つ出ました。教師は、アンテナは立てつつ介入はしない…、というスタンスを基本にしてはどうか、という意見もありました。

一方で、命の問題に関わるような事案が発生したときには、当然介入しなければなりません。しかしそれを指導するためには、日常的に子どもたちのSNS世界を監視しておかなければならなくなります。

しかしある学生さんが、SNSで問題が起こる時は、子どもの場合は、表の世界で問題が起きた時であり、教師は表の世界の指導に力をそそげば良いのではないか、という意見をもらいました。子どもの場合、SNSで問題が起きる時はすでに事件の終盤であるということです。

事件の終盤であっても、介入しなければならない問題については指導しますが、その時は指導が出遅れていることを自覚しつつ、表の関係でどんなトラブルがあったのかを丁寧に聞き取っていく必要があるということです。 "SNSの使い方問題" で終わらせてはいけないのです。

最後に、一言でSNSといっても、その種類により "いじわるの仕方" が微妙に違っているそうです。Twitterは匿名性での誹謗中傷、LINEグループでは "外し&同調・陰口"。facebookは子どもたちや若者はあまり利用していないのではないか……、本名を利用が基本なので、よっぽどのことがない限り子ども間でのいじめ・迫害はないとのことでした。(ホントかな?)

これからの小中学生は、赤ちゃんの頃からタブレットを操作している世代です。その世代の自立を励ますのは、今の大学生の世代が最初に共感できる世代だと思うので、がんばってほしいです。


学級定数を引き下げるきっかけに

日本の学校が学級定数が多いことが新型コロナ問題で注目されることになるとは思ってもみませんでした。40人学級では密集授業にならざるを得ないのは誰にでもわかります。今回のことでは、学級を二つに分けての分散登校、分散授業をお願いしたいと思います。

分散登校にはいくつか方法があって、学年ごとに登校日をわける方法と学級そのものを分散する方法とがあります。学級を分散する方法も、午前と午後に登校時間をわける方法と、同時登校で場所をわける方法とがあるようです。三密を避けるためには、学級を分散する方法が良いと思います。

学級そのものを分散して同時授業をすると、教師の数や教室が足りなくなることがわかりました。文科省は、感染率が高いところを優先に、3100人の教師加配を進めましたが、もちろんこれでは足りません。

今の学級定数のまま学年別分散登校をしても、一つの教室では三密が生まれます。そして消毒作業等で、それでなくても忙しい教師がバタバタしている中では子どもの不安や思いに寄り添えるとは思えません。学習の遅れも心配です。

「コロナ」後は、これをきっかけにして、何年かけてもいいので、必要な地域から学級定数を引き下げることを提案いたします。今後の感染問題、子どもの心の不安、学習の遅れ、三つの心配を克服できるのだと思います。


ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター