FC2ブログ

原因は「一斉・一律主義」と「競争主義」

 最近の学校現場は、同時に同じように展開させようとします。また、教育の成果を競争させることで、その質を高めるというねらいも強いです。しかもその成果は、目に見える形であることを要求してきます。

 前者を「一斉・一律主義」、後者を「競争主義」と仮に呼ぶことにします。

 現場では、「一斉・一律主義」により、周りに合わせるために労力を使わなければならなくなりました。さらには、自分の指導方法だけ違っていたり、遅れたりすることに対して、とてつもない焦りの気持ちが生まれるようになりました。これが「一斉・一律主義」からくる多忙感の正体です。

 たとえば、最近は「スタンダード」が流行です。「授業スタンダード」「学習スタンダード」「生活スタンダード」等々、板書で使うチョークの色から、子どもの頷き方まで細かく「標準」が決められ、それをどれだけクリアできたかが問われます。スタンダードを進めているのは教育委員会やそれに忖度しつつ従っている学校(管理職)等です。我々はただ、子どもとは無関係に、ただ忙しく振り回されているだけなのです。

 一方で、「どこよりも質の高い教育サービスをいたします」「結果や成果も出します」といった、目に見える教育成果を競う忙しさがあります。

 学力テストしかり、部活問題しかり……、見た目・出来栄えの評価優先の教育もその一つです。 さらにそこには、説明責任が発生し、教師個々への評価もからんできていることにも注意を払わねばなりません。

 成果・結果を求められることが、大きなプレッシャーとなり、成果が出なければ果てしなく時間をかけなければならず、ますます追い込まれてしまう……。これが「競争主義」からくる多忙感の正体です。

 「一斉・一律主義」「競争主義」。この二つの流れが押し寄せていることが学校や教師を多忙にさせ、多忙感を助長させていることは間違いありません。教師の異常な忙しさの背景には、こういった政府の教育政策があります。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター