FC2ブログ

トップダウンは学校現場に馴染まない

最近の学校現場では何でもかんでもトップダウンで決めていく傾向があり、それがカッコいいリーダーシップだと勘違いしている管理職の話をよく聞くので、それは(トップダウンは)間違いです。というお話です。

実は、教育の仕事にトップダウンは馴染まないし不可能なのです。

何故なら子どもの指導は子どもの実態を重視しなければならず、それを一番近くで見ている教師たちの意見を聞かないと指導は成り立たないからです。

つまり、 "こんな教育をしたい" と管理職が思ってやろうとしても、それをやったときに子どもがどう反応し、どのような課題が出てくるか等々、それを見通せるのは、子どもたちを目の前で見ている教師であるし、その教師の意見を聞かないとできないということです。

自らの教育の理想を持ってトップダウンしてくる管理職は話し合える余地があるのでまだ良いのです。

教委からの指示だ、文科省がそう言ってるからだとか言ってる管理職は話し合いができません。そこで自ら思考停止しているからです。

管理職が教師に指示するというとき、その向こうに子どもたちがいることを、もっと大切にしてほしいと思ってます。




ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター