FC2ブログ

「ありがとうございました」の安売りは感謝の価値を下げる

●授業の始まりと終わりの挨拶

最近の小学校で、授業の始まりに「よろしくお願いします」。終わりに「ありがとうございました」と言わせる指導が広がっています。教科のほとんどを担任が指導する小学校では、担任はその都度お礼を言われることになります。

お礼を言って何が悪いのか、感謝の気持ちは大切ではないのかといった意見もありますが、感謝の気持ちを軽視しようと考えているわけではないのです。むしろ逆で、マニュアル化された「ありがとうございました」の繰り返しは、感謝の気持ちの価値を下げるのではないか?と心配しているのです。

それでも始まりと終わりにけじめをつけたいのであれば、「礼」だけで良いのではないでしょうか。

幼・小・中連携を重視している地域では、この挨拶を幼稚園から中学校まで統一して指導することを決めている所もあります。


マニュアル化と「見える化」

教育のマニュアル化は、その価値を下げ、言葉の重さを失くします。

数値化したり、見栄えに傾斜した教育の「見える化」は、良い子の嘘芝居と、それができない子の排除と差別を生む危険があります。

一斉・一律をマニュアル化し、「見える化」によって評価する…、そしてそれを競争させて効果を上げようとする日本の教育はそろそろ立ち止まって考え直す時期なのです。




ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター