FC2ブログ

学校ブラックを越えて(結)

●子どもの明るい未来を願うのなら

 私たちはこんなに豊かな実践を展開できる、子どもに笑顔を生み出せる、子どもに未来を夢見る権利を教えられる。そんなメッセージを新刊本では発信したいと考えています。

 日本の教師の指導の力量は世界が認めているところです。教員養成のシステム、研究大切が注目されているのです。つまり、こんなにも悪い環境にあっても、一定の学力を維持していることに世界は驚いているのです。
 
 そんな日本の教師の力量を最大限に発揮させるためには、余計な研修は捨てて、子どもや保護者とじっくり向き合う時間を保障することです。教師は、子どもや保護者、そして同僚から学ぶからです。そのためには、行政は何をすればよいのかは明らかです。
 
1) 教育課程の見直し
2) 学級をベースにしたシステムの見直し
3) 教師・職員の数を増やす。
4) 教師一人当たりの教える子どもの数を減らす。
5) 学校と地域との連携を通して、学校と保護者和解を急ぐこと、行政はそれを支援すること。

 子どもたちに明るい未来を願うのであれば、すぐに取り組むべきだと考えています。

学校ブラックを越えて(承)

●教師の苦悩の声が広がる

長時間労働
理不尽な仕事内容
指導の難しい子ども
理解してくれない保護者
信頼できない上司や同僚……、

 学校がブラックだと言われています。
 いや、2013年、実は言い始めたのは自分かもしれません。
https://shiozaki.blog.fc2.com/blog-entry-2006.html

 教師を取り巻く学校現場環境は管理と支配がさらに厳しくなり、最近では数値化された成果が求められて、ますます理不尽さと厳しさを増しています。このままでは子どもたちに安心と信頼の関係を結ぶことができないばかりか、させていただきます。気に述べたように、子どもの命さえも守れない事態が続くでしょう。

 そして、こんなにも多忙化が異常さを増している中、道徳が教科化されて通知表で文章化した評価をしなければならなくなりました。小学校では英語が正式に位置づき、指導する資格を持っていない担任が指導を強いられています。時間割の枠は増え、放課後の時間は短くなるばかりか、もはや超過勤務が当たり前の状況です。

 帰宅のタイムカードを押してから仕事をしなければならない現実……。超過勤務を自己申告している現場では、時間報告を少なく書き直すように指示を出す管理職……。そんな中、最近では日付をまたいで仕事をする教師も少なくありません。

 このような現状に中で、教師の数は増やすどころか、足りない状況が全国に広がっています。安上がりを目的として。年度当初に正規職員ではない講師をたくさん採用したために待機している講師が足りなくなってしまったのです。また、教師の仕事のブラック化が話題になる中、教師になろうとする若者が減っている現実もあります。

 子どもの指導も年々難しくなっています。
 いくら指導を繰り返してもなくならないいじめ。
 「発達障害」と言われている子どもは全体の6.5%だと言われています。
 そして最近では、学校や教師の指導に異議申し立てをする形で、動画や録音が流出し、拡散される『スクールレコーダー現象』も広がっています。

 教師にとって受難な時代です。
 多くの教師の悲鳴が聞こえてきます。


ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター