FC2ブログ

全生研のホームページ(ブログ)担当に

全国生活指導研究協議会のネット活動を刷新し、さらに研究運動を広げていこうという趣旨で、一度今までの活動をすべて見直すことになりました。

とりあえず、私がホームページとメーリングリスト、Facebookを担当します。

ホームページと言っても、今まで担当されていた方が、アメバブログを使ってページ作成をされていたので、それを踏襲します。

https://ameblo.jp/zenseiken/

仕事は大変になりますが、私にできることはこれくらいなので、しっかりと……、かつ、遊び心を持って取り組みます。

よろしくお願いします。

何ができるか・何をしたいのか

全生研(全国生活指導研究協議会)全国大会岐阜が終わりました。

熱い・暑い三日間でした。

1日目・入門講座(職場づくり)、
2日目・一般分科会(小学校高学年集団づくり)、
3日目・ワークショップ(授業づくり)

を担当しました。

この三日間、常に頭にあったのは、自分のメッセージは、今の現場の教師の皆さんに届いているのか、もはや古いのではないか、ズレているのではないか、ということです。

同時に、今の自分の立場で(現場を離れた立場で)、やらなければならないことがあるのではないか、それに気づいていないのではないか、ということ……。

同世代で、心に響くメッセージ、納得し、感心できるメッセージを発信している仲間を見ていて、熱い三日間の中で、ふと時々落ち込むことのあった全国大会でした。初めての感覚です。

明日から全国生活指導研究協議会全国大会(しおちゃんマン全国ツアー第12弾に認定)

明日9日から、10,11日の三日間、岐阜の朝日大学にて、全国生活指導研究協議会の全国大会が開催されます。

全国生活指導研究協議会全国大会 岐阜 朝日大学
http://gifuseiken.g2.xrea.com/taikai.htm

⇒参加予約は終了していますが、当日受付をしたい場合は、現地にてご相談ください。

今年は、私は次の担当をする予定です。

9日(金)
入門講座[8] 職場の中で自分らしく指導をしていけるには〔小中学校〕

10日(土)
一般分科会 高学年の学級集団づくり

11日(日)
ワークショップ [3] 授業と集団づくり(模擬授業 小学校)

講座やワークショップも行うので、全国ツアー2019第12弾にしたいと思います。

どうぞご参加ください。

夏休みを迎える現場の教職員の皆さんお疲れ様です

日本の学校現場の多くの地域で、夏休みを迎えました。

まだまだ今年度は続きますが、ひとまずお疲れさまでした。

この四か月は、どうだったでしょうか。

気になっていた子の理解ができましたか?

一人ひとりの子どもを理解し、その思いに心を寄せることができたでしょうか。

そして何よりも、子どもたちと仲良くなれたでしょうか。

同僚との信頼関係と共同体制は築けたでしようか。

仲間にヘルプできることこそ、自立した教師です。

これからも、一人で抱え込まず、ヘルプできる教師になりましょう。

保護者との関係はどうですか?

保護者はモンスターでも、敵でもありません。

子育ての共同者であり、最後の砦になってくれる仲間でもあります。

何が良くて、何が課題だったのかが見えないほど、忙しさに振り回されてしまった方がいたら、ぜひこの夏休みで、気持ちの整理をしましょう。

自主的な学びの中でこそ、今の自分を発見することができます。

全国生活指導研究協議会全国大会 岐阜 朝日大学
http://gifuseiken.g2.xrea.com/taikai.htm

ぜひ充実した夏休みになるといいですね。


【学校珍百景】三部作
  


日本民間教育研究団体

昨日書いたように、戦後日本の教師は、文部省や教育委員会、組合からも独立した研究団体をつくって自主自立・手弁当で研究活動を続けてきました。

私も、教師2年目から、全国生活指導研究協議会(全生研)で学んできました。

それぞれの団体では、この夏に全国大会を開くところが多いので、調べてみましょう。

第61回 全国生活指導研究協議会全国大会

日本民間教育研究団体に参加している団体は次のような団体があります。

サイトのリンク一覧には、リンクが切れているところが多いので、興味のある団体には、それぞれ検索してサイトを探してみてください。

新しい絵の会
音楽教育の会
科学教育研究協議会
家庭科教育研究者連盟
学力の基礎を鍛えどの子も伸ばす研究会
学校体育研究同志会
教育科学研究会
技術教育研究会
国字問題研究会(漢字指導法研究会)
子どもの遊びと手の労働研究会
子どもの人権・自由と民主主義を守る全国協議会
産業教育研究連盟
児童言語研究会
新英語教育研究会
人間の歴史の授業を創る会
社会教育推進全国協議会
数学教育協議会
数学教育実践研究会
全国学校事務職員制度研究会
全国高校生活指導研究協議会
全国障害者問題研究会
全国商業教育研究協議会
全国進路指導研究会
全国生活指導研究協議会
全国到達度評価研究会
全国農業教育研究会
全国保育問題研究協議会
全国民主主義教育研究会
全国養護教諭サークル協議会
全国幼年教育研究協議会
地理教育研究会
どの子も伸びる研究会
日本演劇教育連盟
日本作文の会
日本生活教育連盟
日本文学教育連盟
日本文学協会国語教育部会
“人間と性”教育研究協議会
文学教育研究者集団
文芸教育研究協議
美術教育を進める会
民族舞踊教育研究会
歴史教育者協議会
表現よみ総合法教育研究会


【学校珍百景】三部作
  


■ 教育問題・教育論(人気ブログランキング)と、教育論・教育問題(ブログ村)に参加しています。下記の二つのバナーを1日に1回、ポチッとしていただけるとランキングが上がり、多くの方に読んでいただけます。よろしくお願いいたします。
 ブログランキング・にほんブログ村へ

高学年は「競争」の最後の戦場であり「一斉・一律」教育の荒野でもある(1)

この文章は、2019/8/9~11に開かれる、岐阜県、朝日大学で開催される、第61回全国生活指導研究協議会全国大会、小学校高学年分科会Bの基調提案の下書きとしての文章です。2~3回連載します。

----↓ここから↓----
高学年は「競争」の最後の戦場であり「一斉・一律」教育の荒野でもある

●競争の敗者になる不安におののく高学年の子どもたち

 今の子どもたちは幼児期から競争がスタートしていると言える。スイミングやサッカー等のスポーツはもちろん、ピアノやバイオリン、ダンス……、そして学習関連の習い事。それらが2~3歳からスタートできるように準備されている。

 しかし実際にスタートする家庭とそうでない家庭があることも事実。その格差は広がっているが、必ずしもスタートした家庭の子育てが優位に進むわけではない。…が、どちらにしろこの競争は幻想であることが次第にわかってくる。

 競争に参加して勝利できるか、逆に敗北者にならないかは「自己責任」である、といった、小泉内閣から特に強調されてきた「新自由主義」の「あおり&脅し教育政策」がその背景にあることは明らかである。しかし今回はそこに触れず、別な機会に考えたい。

 さて……、幼児期から、子育てに成果を出すことを自己責任と評価され、可能な限り子育て競争につぎ込んできた競争も、小学校高学年である程度結果が見えてきて、中学校二年生で、第一次の競争は一段落すると言われている。高校進学という具体的で、目に見える競争結果をつきつけられて、子どもたちは競争の結果がどうであれ、ほっと一息つくのである。

 このことはつまり、小学校高学年の時期が最後の戦場であり、子どもたちが一番不安におののく時期であると言える。そしてそれは中学校二年まで続く、ということである。

 私たちは、子どもたちの幻想レースの真実を知り、その不安と苦悩に並走することが求められている。それは答えを出す対応ではなく、一緒になって頭を抱えられる関係ではないだろうか。

(つづく)


【学校珍百景】三部作
  


ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター