FC2ブログ

大学の授業がなかなかうまくいかないです

大学授業がなかなか思うようにいかなくて悩んでいます。うまくいかないどころか、どんどん下手くそになっていく……。

話していても学生さんたちにメッセージが届いていないことが手に取るようにわかります。つまらなそうに他のことをしていたり、寝てしまっていたり、そんな風景を見るたびに「申し訳ない」と落ち込みます。

授業の方法は、大学の他の先生方の授業を見せてもらったり、自分でも工夫したりして、ある程度固まってきています。

それでもどんどん下手になっていく理由はわかっているのです。

それは、現場から離れているからです。自分のウリは現場の立場で教育を語れることだったはず……。退職してからどんどん時間がたって、現場の空気を伝えられなくなっているのです。

もともと研究者ではない自分が、難しい話をしようとしているところにそもそも間違いがある……。もう一度原点に戻らなくてはいけないな、と。

現場の声を伝えよう。
子どもたちの声を伝えよう。
理論は大切だから学び続けるにしても、その次だ。

それが現場上がりの講師の役割だと……。


【学校珍百景】三部作
  

何を伝えたいのかを明確にしてからしゃべる

先週と今週の月曜日、不登校の子を担任した時の生活指導、学級集団づくり実践を、大学授業で話しました。

昨年度は、200人分のレポートを印刷して配布したのですが、200人規模の授業が3つもあって、一つのレポートだけでA3×裏表4枚もあり、印刷は大変だしその時間もない。しかたなく、口頭で実践を紹介することにしました。

しかしここで、しゃべることの難しさを実感。何人かの学生は寝ていたし、つまらない小ネタには全く反応せず。

今流行の講談師のようにしゃべりたいのですが、そんな力量やスキルはあるはずもんい。形だけでもと、パパンパンの張り扇を使おうと思ったら、通販で5000円かかる。遊び心で利用するものではないと判断して諦めました。

つまらなそうに教室を後にする学生を見て、申し訳なさと悔しさでかなり凹みました。

おもしろくしゃべるのではなく、何を伝えたいのか明確にしながら話をすることが大切。もっと内容を伝えることについて真摯に向き合わなければダメだ。そのためにはもっと準備をしっかりと。

でも、一度落ち込むと、なかなかテンションが上がらないで困ってます。


【学校珍百景】三部作
  

授業をシンプルにすること~大学授業初日の反省から~

昨日は、都留文科大学での今年度最初の授業。

教育学特殊研究、進路生徒指導、生活指導の三教科。

進路生徒指導、生活指導は、200名近い学生さんが履修している。

二年目になり、慣れてきたこともあり、あれも話したい、これも話したいという思いが強すぎて、話す内容が複雑になり、わかりにくかったという反省がある。

オリエンテーション的な授業だったので、短い時間で終わらせたが、普段は90分。

この長い時間をいかに、シンプルに流していくのかが大切。

それがわかりやすさにつながっていく。

たとえば、

・簡単ゲームorSDK(さあ、どうします か)<30分>
・時事教育問題<30分>
・生活指導理論<30分>

といった、三段階授業で組みなおそう。

以上、初日の反省から。




明日から大学授業スタート

明日、8日月曜日から、大学での前期授業がスタートします。

[都留文科大学]
毎週月曜日三教科
・教育学特殊研究
・生徒・進路指導論
・生活指導論A

[千葉大学]
水曜日一教科
・生活指導演習

木曜日一教科
・発達障害のある子どもと学級づくり


この他にも、他大学での授業を参観させてもらったり、臨時に講義させてもらったりする予定です。

また、今年も全国での講演活動を行います。講師依頼は下記のサイトからお願いします。
http://shiozaki.info/koushi.pdf

さらには、今年の新しい取り組みとして、学校現場の教室におじゃまして、子どもたちと交流してみたいと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。


    


ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター