FC2ブログ

教師が失った「三つ」を取り戻す

教育基本法改悪が具体的に学校現場に降ろされていく過程で、日本の教育は国家(政府・官邸)主導の「一斉・一律、競争」の学校になり、教師は【時間・同僚性、そして子どもへの優しさ】を失いました。

[失った時間]とは、子どもたちと向き合う時間であり、学びを構想する時間です。子どもにプリントをやらせておいて、担任は別の仕事をやらなければならないのが学校現場の現実です。「忙しくて仕事をする時間がない」というのは、現場の教師の笑えない笑い話です。

[同僚性]とは、強い力に従う、足並みをそろえるといった「嘘芝居な同僚性」ではありません。教師個々の実践の自由を保障し、かつ、お互いにそれをリスペクトしつつ、時には批判し合うこともできる関係……、そしてお互いの考えの違いがわかり、それでも一致点を見出す話し合いで共同できる関係……、そこには、仲間の苦悩についても当事者性を持って取り組むことも含まれます。

[優しさ]とは、子どもを優しく管理し、排除・差別に結び付く進路を示すことではありません。子どもたちの権利を保障しつつ信頼し、任せ、それでも失敗を許して次へのステップを示していく指導であり、ケアでもあります。仲間との共同を、信頼をベースにした指導こそが今教師に求められている「優しさ」だと考えています。

一方で、異常な管理支配と競争を強いられた子どもたちは、縦(大人・社会と自分)と横(子ども同士)の関係に、嘘芝居コミュニケーションが求められ、それに対応できない子どもたち(する必要はないと考える子どもたち含む)は、そのコミュニケーションから排除され、撤退し始めています。

私たちは、子どもたちの権利を守り、保障することを真ん中にして、学校をつくり直していかなければなりません。それは、私たちから時間・同僚性・優しさを奪ったものの正体を明らかにすることであり、それを取り戻す取り組みでもあります。


【学校珍百景】三部作
  


ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター