FC2ブログ

子どもたちが「微笑(ほほえみ)」を取り戻すためには?

子どもたちの顔から「微笑(ほほえみ)」が消えたといわれています。

嘲笑や、キャラづくりとしての「作り笑い」はあっても、心からの「嬉しさ」としての「微笑(ほほえみ)」が消えてしまったのでは?ということです。

子どもたちに、どんなことが「嬉しい」のかを尋ねると、人よりもできるようになること・人に勝つこと、と答えます。

どんなことが幸せになることなのかを問うと、お金持ちになることだと答えます。

「そうではないなら、何が嬉しいことで幸せだと言えるの?」
と逆に問われ、答えに窮することもあります。

子どもたちが「微笑(ほほえみ)」を取り戻すとは、

きっと、

子どもたち自身が、子どもたち自身の生活に着目し、自らの感性の窓を開け、遊び、表現し、パフォーマンスしながら、その生活を改変していくことなのでしょう。





なか卯「目玉焼き牛小鉢朝定食」@朝食をとる理由は?

DSC_3280.jpg
なか卯「目玉焼き牛小鉢定食」
トン汁にして、80円増しの470円。

子ども朝食をとらなければならないと口うるさく言い続ける。脳の働きや、生活全体のリズムをよくするため。学テの生活アンケートでは、朝食をしっかりとっている子は点数が高いというデーターもあるようだ。

子どもたちは、ある年齢になると、朝食をとらない子が増えてくる。これはなぜなのか。そもそも日本人で三食しっかり食べている人は何パーセントくらいいるのだろう。政府は得意のアンケートで( ´艸`)、統計を取ってみるといい。以外に三食しっかりとっている人は少ないのではないかと思うのである。

実は、私も、定年退職してから、一日、二食になってしまった。たぶん、いけないことだと思うのであるが……


ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター