FC2ブログ

何でもかんでも統一させる今の学校現場

机の並べ方、教室の掲示物の位置、チョークの色、ノートの取り方、給食当番のやり方………、細かなところまで「〇〇小学校スタンダード」などと名付けて統一させているのが今の日本の学校です。

その統一のさせ方は私から言わせると「そこまで統一するの?」とあきれてしまい、怒りを通り越して笑ってしまうほどです。(笑っている場合ではないのですが、笑えることは大切かと)

学級目標を、右の柱から〇センチのところに貼ろうだとか、下駄箱はふちから5mmのところに入れさせようとか、傘の柄を同じ向きに揃えようとか……。

なぜそこまでやるのか意見したことがあるのですが、教師や子どもがわかりやすいように具体的に示した方が良いからだそうです。統一するのは、学年が変わった時に子どもが戸惑わないように統一するのだそうです。

学年が変わった時の多少の戸惑いは、一つ成長したことの証だととらえて、どうしてそのように(前向きに評価して)指導しないのか疑問です。今の子どもが傷つきやすいのではなく、教師の方が傷つくようにセットして、強い気持ちを持てなくしているとしか思えません。

指導の流れ、発問まで統一させようとすることに対しては断固として反対します。というのは、それはできないこと、ありえないことだからです。なぜなら、授業は子どもの反応も含めて「授業」だからです。そして、子どもによってその反応が違うのは当たり前であり、違う反応を生み出す授業こそ考えさせる授業だからです。

実は、授業の流れは統一しているつもりで、統一などできていないのです。どのクラスも同じように指導しているなどというのは偽善です。

そして、何でもかんでも統一させようとすることは、そこについていけない子や、ついていこうとしない子をあぶりだし、排除することになっていることの自覚が必要だと思っています。


 

学校ブラックを越えて(転)

●教育実践が扉を開く

 最近教師は、指導をPDCAサイクル化して見える成果が求められ、『学校スタンダード』でその指導をマニュアル化していく動きがさらに広がっています。
 
 そしてそれに対応できない子どもたちはゼロトレで排除され、切り捨てられていく……。そんな現場の中で良心的な教師ほど苦悩が大きくなっています。

 そんな厳しい状況の中でも、子どもたちの学ぶ権利を守り、未来を夢見る権利を育てる教育の中で、我々教師はやりがいと生きがいを感じるのではないでしょうか。

 今企画している新刊本では、まずは教師の厳しい現実を真実の声としてアップしてその背景を分析します。そして、そのような中にあっても、その厳しさを乗り越え、子どもたちや保護者、そして教師が笑顔を取り戻す実践を紹介してみたいと考えています。

 厳しさを乗り越えるためには、知と学び、勇気と連帯が必要です。そしてそれらを串刺しにしてくれるのが、私たちの教育実践なのではないでしょうか。
 
 実は、戦後の民間教育団体には、こういった実践が山ほど蓄積されているのです。そういった実践を紹介する入口として今回の本は位置づけたいと考えています。


ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター