FC2ブログ

低学年の生活指導&集団づくりの課題(1)

 低学年の『生活指導&集団づくり』を考えるには、幼児教育・子育てがどんな悩みと課題を抱えながら進行しているのかを見ていかないと語れません。保護者の悩みと不安、それが真っ直ぐに反映された子どもたちが集まってくるのが低学年の『生活指導&集団づくり』のスタートなのです。

 まず子育ては、三つの特徴・アタリマエがあります。それは、

『動画で育てる』
『比べて育てる』
『静かにするように育てる』。

 そしてそのための方法は、

『外注化』
『叱らず誉める』
『時には放置or怒鳴り』。

 なお、こういった実態が良いとか悪いとかをここで言うつもりはありません。

 一方で、幼稚園・保育園・こども園等の幼児教育の特徴は、〇〇ができ、育てるをウリにした教育がされています。たとえば、器械体操ができるようになるとか、英語に親しめるとか、ダンスが上手になるとか……。その中で、子どもたちの中にも保護者の中にも、強い競争意識が出てきています。

 そんな中で子どもたちは、得るものも多いのですが、一方で失ってしまったことがあります。それは、

〇隣にいる自分と同じような仲間のぬくもりその仲間とのコミュニケーションスキル。
〇自前の遊びと楽しさ。
〇失敗しても両手で迎えてくれる大きな両腕。

 そして、大人の要求に応えられる子は、自前を捨ててより一層、嘘芝居スキルを磨くことになり、ついていけない子や保護者、自分のペースを持っている子や保護者は、排除、放置されてしまう傾向があります。
 
 では、『生活指導&集団づくり』の具体的な方法はどうあるべきなのでしょうか?
 
(つづく)

ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター