FC2ブログ

治療・相談できることは自立していること

練馬の引きこもりの長男を殺してしまった事件……。

私は早い時期から、引きこもりを殺人の原因として結びつけるのは危険……、そして「一人で死ねば良い」はさらに危険だと主張してきましたが、まさかこの形で事件が起きてしまうとは想定外でした。

悲しすぎる事件です。

中高年の引きこもりの数は61万人だそうですが、公表しないケースが多くて正確な数字は出せないようです。200万人を超えているのでは?という専門家もいます。

同時に、子どもの「ゲーム依存症」について注目されはじめています。

医療治療として進んでいることは良いことだとは思います。

しかし治療したり、相談したりすることを(させることを)恥ずかしいととらえる壁が日本にはまだまだあります。

治療したり相談したりできることは、自立した人間の行為であることの意識をつくっていかなければなりません。

悲しい事件をきっかけではありますが、話が前向きに進んでいってくれればと考えています。


「引きこもり」について学ばなければ

川崎の事件をめぐって、ここ数日、「一人で死ね」と「引きこもりが原因」の二つが、この事件のキーワードになっています。

川崎の事件を「引きこもり」と直接結びつけるのは危険であることはかなり早い時期から私は指摘しておきました。

しかし一方で私自身が「引きこもり」について何の知識もないことも恥じています。

そこで勉強し始めています。

まず、引きこもりの統計を正確にとることは難しいようです。

家族が公表していないケースが殆どで、それこそが「引きこもり」の原因でもあるからだそうです。

100万人を超えているという専門家もいるようです。

引きこもり」のきっかけは、何らかの挫折体験。

それが学力であったり、いじめであったり、就労失敗であったり、実に様々です。

そしてそれに対して、家族の方が不安と焦燥にかられ、一方的な叱咤激励してしまうのがいけないようです。

さらには、家族が社会に対して閉じてしまった時……、つまり、周りに隠したり相談できなかったりしたときに「引きこもり」が発生するようです。

これが引きこもりのメカニズムと言われています。

とにかく「引きこもり」は病気や障害ではないということ。

社会の受け皿と支援があればきっかけがみつかるということ。

しかし一方で、引きこもり支援を謳った団体とのトラブルが多いそうです。(金銭トラブルや体罰問題)。

NHKのクローズアップ現代でも特集されていました。

先ずは公共の相談施設に相談がいいかもしれません。

もう少し、深く調べてみます。

ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター