FC2ブログ

時短は勇気を出して声を出すことから

教師の仕事は、子どもに指導する仕事です。。

その指導内容について、教師はもって意見するべきです。

「上」の言うことにはどんなことでも黙って従うことが教師の「使命感」や「正義」ではありません。

それは子どもたちにとって良い方法とは思えない、子どもたちのためにもやるべきではないと判断したら、それを声に出すことが教師の誠実さです。

黙ってやっておけば、言い出したものの責任になるから自分には責任はない、と考えるのも間違いです。違うと思いつつ実践してしまうのは、むしろ無責任であると言わざるを得ません。

そして、異議申し立てを声に出すこと、そして現場で話し合い、指導の質を高めていくことこそ真の「時短」につながるのです。

一人の声は、みんなの声になり、それが一つになった時に、理不尽な仕事もはね返すことができます。

職員一人ひとりの思いは、そんなに変わることは有りません。みんなが同じ思いで苦しみ、悩んでいるのです。周りを信頼して、声を出せばかならず次に続いてくれます。

管理職の先生も同じ現場で働いています。個々の思いは、私たちと一緒なのです。

そこに働きかけ、共同を呼び掛けた時に職員室は変わります。

現場を教師や子どもたちのものに取り戻すのには、私たちの声が必要です。


【学校珍百景】三部作
  


ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター