FC2ブログ

いじめ自死問題に対してとりあえず文科省がやらなければならないこと

いじめを放置することに対しての文科省による教師の懲戒はわかるけど、文科省自身はどんな努力をするのかが見えてこない。

処分ばかりちらつかせて、自分たちは何もしないのでは何も解決しない。

子どもが何人も亡くなっていることを忘れてはいないか。

いじめ自死問題について第三者委員会を設置したことを自慢げに宣言する教育委員会。

その報告に対して処分をくだすだけの文科省。

そもそもいじめ防止のために今後どう動くのか。

教師に『ちゃんと指導しないと処分するぞ』だけでいいのか?


学校現場に、臨床心理士をはじめ、子どもに寄り添う立場の職員を含めて、職員数を今の2倍配置すること。

当然、学級定数は思い切って引き下げること。

理不尽な校則や、細かな指導方法を統一させる「学校スタンダード」を即刻やめさせて、教室に子どもの自由と自治による学びを推進させること。

そのために教師個々の実践の自由と権利を保障し、教師と子どもたち、教師と保護者、子ども同士、保護者同士に、『和解の道』を開くこと。

これが文科省がとりあえずやらなければならない、子どもの命を救う対策です。


  


ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター