FC2ブログ

複雑なコミュニケーションに対応できなくなってきた子どもたちを生み出したのは誰だ!

特別支援学級に「自閉症」と診断された子が増えている。これは何故なのかを考えてみた。もしかしたら、今の時代の複雑なコミュニケーション圏で生活できない子たちを『自閉症』として乱暴にくくっていないか?という心配を抱えながら。

自閉症とは、先天的な原因から、

 1)対人関係の特異性
 2)コミュニケーションの質的障害
 3)イマジネーションの質的障害

という3つに特徴があらわれることから診断される障害である。原因は不明だが、さまざまな所見や遺伝的研究から、先天的な脳機能の違いが原因となる障害だと考えられている。

ところがこの自閉症……、その分類さえもままならないほど多様なのである。この多様性が研究を遅らせている原因の一つだと考えている。

自閉症は、重度の知的障害を合併している人から、知的な障害がほとんどない人、IQ(知能指数)が通常より高い人まで幅広くその個性も多様だ。

そして、どこからどこまでが「知的障害」、どこからどこまでが「自閉症」と区切れるものではなく、まるで虹の光のように連続していることから、自閉症スペクトラム(AutisticSpectrum Disorder:ASD)といわれているほどである。

さらには、従来、知的障害のある(IQ70~75以下)人が7割から8割といわれていたのだが、ここ数年、知的障害をともなわないタイプの自閉症が広くしられるようになった。

知的障害をともなわないアスペルガー症候群などの高機能ASDの割合が増えていると、医療機関や教育機関では実感されている。そのほか、さまざまな感覚や、運動機能に特異性をもつ人もたくさんいる。

こう考えていくと自閉症と一色単にくくることはあまりにも乱暴な見方であることがわかる。10人の自閉症の人がいたら10の個性があると考えても良い。

ただ一つ、共通項があるとしたら、今の時代のコミュニケーションに対応できない層であるということ。だとしたら、今の時代、子どもたちや若者に、どのようなコミュニケーションが要求されているのかを研究しない限り「自閉症」についての研究と理解は進まないのではないだろうか。

今の時代の子どもたちや若者たちの中で要求されるコミュニケーション力を、わかりやすいように極端に考えてみる。それは、

空気を読みながら、
 強い意見に同調し
 時にはおちゃらけ、
 意図的に誰かをいじり、
 時には自分がいじられるように仕向け、
 そのために必要以上に悪ふざけができる自分を演出する。

こう考えていくと、こんなコミュニケーション圏からはとっとと離脱したほうが良いのではないかとさえ思う。

一方で、こんなコミュニケーション圏に対応できない子をひとくくりに「自閉症」として、特別圏に追いやることが、なされていないことを祈る。

複雑なコミュニケーションに対応できなくなってきた子どもたちを生み出したのは、一斉・一律、競争を激化させた我々なのかもしれないのだから。

この文章は、Androidアプリ「カテゴリメモ帳」を使って、一気に書きました。


  

ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター