FC2ブログ

本日山梨で「道徳」をテーマに講座

本日29日、14:00から山梨・甲府の県立青少年センターで「道徳」をテーマに講座をします。

『しおちゃんマン講座全国ツアー第9弾』ということになります。

お近くの方はお気軽にご参加ください。参加費はワンコイン、学生はなんと300円です。

しおちゃんマンは、特別の教科道徳に批判的なスタンスをとってきました。

生活指導をしているのだからあらためて教科としての道徳などやる必要はない、という立場です。

そんな私が『道徳をどう指導するか』でこれまでにも官制研修も含めて、何度も講座を依頼されるのが不思議です。

道徳をテーマにした講座にどうして自分など呼ぶのかを以前聞いたことがあります。

すると、
道徳の授業がつまらない」
「子どもがのってこない」
「教師もすっきりしない」
ということ。文科省の立場での研修を繰り返してもうまくいかないということ。

これはどうやら、特別の教科道徳そのものに、文科省側の講師では指摘できない教科指導としての致命的欠陥があるのであって、それをズバリ言ってしまうしおちゃんマンを講師に呼ぼうということらしいのです。

そんなにハードルを高くされると困るのですが……。

特別の教科道徳の問題点は、
1)嘘芝居
2)国が決めた日本人像の押し付け
3)以上に向けて素直に努力できる良い子主義 
です。

世界的・普遍的な道徳の価値は、人権・平和・民主主義です。

あらゆる場面で…、場合によっては今利用している教科書教材を読み込んで、この普遍的価値を子どもたちに教えたいものです。


つくられた美談が増える可能性あり

東京オリンピックに向けての動きの中で、つくられた美談が増え、道徳や生(徒)指導で利用されるのではないかと懸念しています。

実は、日本は過去に何度もそういったことを繰り返しているのです。

死んでもラッパを離さなかった木口小平(日清戦争)、船内に残った部下を探しているうちに敵弾に倒れた軍神広瀬中佐(日露戦争)、敵陣を突破して爆死した爆弾三勇士(上海事変)、戦意高揚を目指した時の政府は、死をも怖れず任務を遂行したたくさんの勇者の物語を作り上げました。

戦争だけではありません。テニスの「やわらかなボール」の清水選手の話は作られた話であることは有名ですし、イチロー選手の話もいくつか紹介されていますが、本人の確認が必要です。

八村選手や久保選手、大谷選手など、世界の超一流レベルの選手についても、まずは本人の人権を守ることを前提にして応援したいものです。

ところで……、伝記物語というのは、文学界の中で、どんな位置づけと評価がされているんだろう?

ちょっと興味を持ちました。

「学校現場のハラスメント」事例報告

久しぶりのハラスメント報告です。

----↓ここから↓----
先日、道徳評価 所見下書きを提出したところ、以前職員会で提案された文章と比べて書きぶりが違うので変更するように指示されました。私は、職員会で提案された文章は一例だと思い、でも参考にして書きました。管理職はその例文と違う書き方が許せなかったようです。書き始め、どの教材から学んだのかの括弧の使い方、明らかに例文を真似てないとダメだったのです。そして「理解していました」と言う表現もダメでした。教務は「初めての所見だから学校統一の形を作って行きたい」と言いました。納得行きませんが事務が進まないのは嫌なので書き直しました。自由が奪われた感は否めません。きちんと授業をしていたので所見に困る事は無かったのに、例文に従えなんて大きなお世話でした。
----↑ここまで↑----

これが子ども一人ひとりの評価として成立しているのか、ということですね。

「学校現場のハラスメント」事例報告フォーム


    

ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター