FC2ブログ

「思いやり」は日本人の最重要価値?

妹の一周忌で天台宗のお坊さんの話を聞きました。

餓鬼道に堕ちる行いについて話を聞きました。

自分の欲望のために、他の人たちや社会のことを顧みない行いを続けると餓鬼道に堕ちるということ……。

コロナ禍という特別な時代であるからこそ、他の人や社会を思いやる心が大切だというお話でした。


学校で子どもたちに教える価値として「思いやり」は高い比率と優先順位を持っています。

何よりも「思いやり」が大切であり、自分のことよりも他者のことを優先する行為を「美しい行為」と評価します。

最近、この「思いやり」が軽視され、嘘くさい行為、うざい価値観などと評価されることがあるのは、「思いやり」を強要させておいて、裏で利益をむさぼる層が見えてきたからです。

国民・市民に我慢……、あるいは身体をはった行動の強要・誘導しておいて、それにより得た利益をむさぼる行為は、仏教的にも餓鬼道に堕ちる行為だと言えます。


日本人が『思いやり』を取り戻し、自己犠牲ではない他者優先の精神を取り戻すために、信頼ある政治を行ってほしいと思います。


子どもたちに範を見せることのできる社会を取り戻したいものです。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾


----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

妹の一周忌にて

もう一年たつのかぁ……

高校教師をしていた妹が病で倒れ、あっという間に亡くなってしまったのが去年の夏。

この一年間、妹の教え子から、お墓の場所を尋ねるメールが何通か来ている。

亡くなっても子どもたちに慕われる教師であったのだと思う。


教師の皆さんには本当に健康に気をつけてほしいと思う。

妹も、すぐに治療にあたれば助かったのではないかと悔やまれる。

すぐに治療ができなかったのは、教師という仕事と無関係ではない。

休めない仕事の一つが教師だ。


自分は心臓の病で退職直前には何度か入院した。

その間、同僚の方々には大変迷惑をかけてしまった。

そういう気持ちになってしまうのが、日本の学校現場だ。

休むのが当たり前、という価値観になるまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。


コロナ感染の子どもが少しずつ出てきている。

感染者が出た学校や、時には担任が責められることがあることを聞いた。

誰も悪くない…、ましてや未知の病だ。


日本の社会は、病と責任問題を切り離して考える習慣を持つべきだと思う。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾


----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

学校で広がると全てに広がる

目黒の保育園での感染の広がりの報道の仕方は、

「1名の保育士が感染した目黒の保育園で園児6名が感染」

という報道の仕方だった。

「目黒の保育園で保育士と園児7名が感染」

と報道してほしいところ。

今後学校で感染があっても、同様に、

「教師の感染があった小学校で数名の児童が感染」

というふうに報道されるのだろう。


だからなんだ?というわけではないが、

教師が悪いような書き方をされるのは気分は良くない。

まあ、子どもを責めるよりはマシではあるが。


この連休で都道府県をまたいで旅行した家族が多い。

無症状ではあるが感染した子どももいるかもしれない。

連休明け2週間後を見通して、子ども優先で検査を進めてほしいところだ。

学校で広がると、全てに広がるので。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾



----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

感染者数が減らない……他

報道される感染者数に一喜一憂するのは意味がないという意見もありますが、陽性と診断された方の数が急激に増えていることは事実です。

この時期の旅行は、子どもと一緒の家族旅行が多いので、今後感染が学校に広がることが心配です。

このブログでもずっと言い続けていますが、どんなに予算がかかっても、子ども優先の簡易検査を、連休明けにしてほしいです。


医療体制が整わないうちに、経済を回すことを優先する政策は正しかったのでしょうか?

息子が居酒屋をやっているので、自粛自粛では、商売がままならないのは十分承知しています。

だからこそ経済活動と、自粛の出し入れは政治の腕の見せ所。

しかしそのタイミングが悪いし、遅いのだと思います。


仕事が遅い原因としては、紙媒体(印鑑文化)、上へのおうかがい文化、忖度の風習、利益誘導、責任回避文化、同調主義……、等々、システム的にも、文化慣習的にも、日本の特徴が悪い意味で出てしまっているようです。


教育政策においては、現場管理&現場責任…、が加わります。

つまり、自由なことはさせないくせに、責任だけは取らせる文化とシステム

地域性を生かした現場の自由な実践を保障しつつ、責任は上がとる、というふうに、真逆な文化・システムを持ってほしいと思っています。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾


----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

高齢者の四連休の過ごし方

東京都、そして隣接県は、高齢者中心に、不要不急の外出は控えた方が良いようだ。

個人的には、土曜日に妹の一周忌、日曜日に動物病院に外出。

いずれも、どうしても外出しなければならない。

その他は、翌週月曜日の授業の準備で家にこもる予定。

この4ヶ月。

定年退職で交流が減る中、コロナ禍でさらに減った。

もともと多くの人たちと交流するタイプではなかったので、ほとんどの時間、一人でいる時間が多い。

これでは、脳は活性化しないし、ますます衰えていくのがわかる。

せっかくテニスを再開しているのだから、もっとテニスを通して交流を深めないといけない。


日本の子どもたちも一人だけでは……、そして親子関係の中だけでは成長しない。

子どもたちの成長世界は、子ども世界にある。

給食の好き嫌いもみんなで食べているうちに少なくなる。

個別にいくら練習しても書けなかったひらがなも、教室でみんなと一緒に練習していると、書けるようになる。


人間は、社会的な動物なのです。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾


----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ちょっとだけ昔のドラマ

新ドラマがスタートしていますが、この間、ちょっとだけ昔のドラマをやっていましたよね。

当時は、楽しんて観ていただけですが、あらためて観ると、考えさせられることが多いです。

◎ごくせん
生徒たちはなぜヤンクミ先生を信頼したのか……

◎旧ハケンの品格
今は学校現場も、県や市の講師、再任用講師で支えられていると言っても過言ではない。

◎救命救急24時
あの時代も今も、医療は医師、看護師、薬剤師等の個々の力量に支えられている。働く環境はかなり厳しい。そして教育現場も。


そして新しいドラマは、男性二人組が活躍するドラマが多いことに気づいた。。

これは偶然なのか、それとも日本の何らかの社会の何らかの要望があってそれに応えているのか……

数年後に、気づくのかもしれません。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾


----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

三密な幼稚園バス

幼稚園バスとすれ違いました。

全員マスクをして、こちらに手を振ってくれていたので思わず笑顔になりました。

しかしその直後、あれっ?と思いました。

席は満席。

子どもたちはギューギューに座っています。

かなりの三密です。

教育現場ではやむを得ない三密状況が生まれます。

このバスもなんらかの事情があるのでしょう。

少しずつ、学校でも感染の事実が出てきました。

そういった学校は一週間程度休校しているようです。

インフルエンザでもわかるように、学校はクラスターが発生しやすいことを忘れてはいけません。

このブログで、分散登校を継続するように言い続けてきましたが、全くそのつもりはないようです。

残念です。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾


----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちらです(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちらです(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

授業が楽しいこと

私は授業にゲーム的要素をけっこう入れ込んで、指導展開します。

そのことに対して批判をたくさん受けてきました。

国語の研究授業で、アリマシオンを応用した授業を展開したところ、講師から、あんな授業は国語ではないと感情的にキレられたこともあります。
\( あれはさすがにやりすぎたかもしれない )/

わかる授業or楽しい授業

長年、議論されてきたテーマです。

もちろん、両方の要素があれば一番いいのですが、どちらを優先するかということですね。

私は、『楽しい』を選択しました。
\( 「わかる」ことを軽視したわけではありません )/

楽しい授業を経験すれば、その後、何かの機会に、自分で勉強したいと思えるのではないかと思うからです。

次の学びの意欲を生み出すエネルギーを発生させることができると思ったからです。

教師は、授業を遊ぶことに躊躇しないことだと、本気で思います。


教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちらです(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちらです(^-^☆


2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

今日は七夕だったのですね

学校現場から離れると、そういった季節行事に疎くなってしまいます。


もっとも、最近の教室には、ササの葉を飾る教室が減ってきました。

私らの頃は、大きなササを山からもらってきて、山のような飾りつけをしたものですが……

最近の学校は、そういった取り組みをする余裕がないのかもしれません。


コロナ禍で、ついつい気持ちが荒んでしまう学校生活です。

こんな時だからこそ、こういった季節行事に目を向ける教育活動を展開してほしいと思いました。


教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちらです(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちらです(^-^☆

ブログランキング・にほんブログ村へ 

偉かった人たちの再任用

公務員は年功序列的な面が強いので、定年退職時にはかなり偉い地位になっていることが多いのですが……

色々な手続きで役所に出向くことが多いのですが、その対応に、明らかに再任用で、現役の時は上の地位だったと思われる方に出会うことが増えてきました。

なぜすぐにわかるのかというと、申し訳ないのですが、態度が横柄だからです。

ご本人はそのつもりはなくても、どうしても態度に出てしまうのかもしれません。

だからこそ私たちの世代は、意図的に謙虚であらねばなりません。

謙虚すぎるくらいの態度で接することが、調度よいくらいだと思います。

もっとも私は最後までヒラ教員でしたので、上から物言う立場ではありませんでした。

しかしそれでも、上から物言うことのないように、上手に自分の意見が主張できるように意識しています。


教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちらです(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちらです(^-^☆


 ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター