FC2ブログ

SNSのお話 スタエフ(1)

最近、SNSの中でTwitterの次に時間をさいているのが、スタンドFMです。
https://stand.fm/channels/608fc92426f6f56b24a2850c

収録を始めた時に自分のあまりの棒読みのひどさに驚き、

文章を読むのはやめて、キーワードメモを見て話すようにしたり、それでもうまくいかなくてまた文章原稿に戻したり、いまだに試行錯誤しています。

しかしこういった試行錯誤を通して、教師の話し方について考え始めたり、教師は、問答トークをしていることを発見したりして自分の仕事にも役立っています。

いつになったらこの棒読みから脱出できるのかはわかりませんが、引き続き、試行錯誤してみたいと思います。

ここ数日、ライブにも挑戦しています。しかし参加していただけるのは2,3名。まだコメントをもらったこともありません。

原因は、私の話題の振り方にあることは分かっているのですが、どのように話題をふればいいのかこれもまた試行錯誤しています。つまり今度は、交流トークについて考え始めています。

新しいことにチャレンジすると、色々考えることが増えて、勉強にもなるし、それがとても楽しいです。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

SNSのお話 Twitter(2)

今日は、数あるSNSの中で、どうしてTwitterにこだわっているのか、というお話です。

理由は、

(1) Twitterは本音と言葉の距離が近い
(2) 自己リプにより発想法的な使い方もできる
(3) 140文字限定の中でメッセージを込めることが楽しい
(4) 目に留めてもらうための工夫が奥が深い

やればやるほど、楽しさの発見ができるツールのような気がします。

私のツイートは、学校教育分野です。教育雑談系と言ってもいいと思います。

日本の教育の課題を、あくまでも現場目線で、難しいことは抜きにして、ツイートすることを心がけています。

しかし、教育にかかわることに興味を持ってTwitterを読む人はあまりいません。

いや
教育・子育に興味があっても、その情報をTwitterに求める人は少ないのです。

また、教育分野に限らず学問的分野は、140文字のつぶやきではなかなか語りきれないということもあります。

さらには、教育分野は、ニフティーのパソコン通信の時代からそもそも荒れるのです。

多様な考え方があり、思想信条、場合によっては宗教も絡んできます。

だから、なかなか本音で意見交換が出来ないというのが本当のところです。

しかも、へそ曲がりの自分の教育論はなかなか多数の人に共感・理解してもらえないという弱みもあります。

そんな中で、いかにしてフォロワー数を増やしていくのかは、なかなか興味深いとはおもいませんか?

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:千葉関連ブログ更新

SNSのお話 Twitter(1)

今日から少しSNSについて書きます。

ちなみに自分が利用しているSNSは、

Twitterをメインとしながら
ブログ
スタンドFM
クラブハウス
Instagram
Googleグループ
ライン
YouTube
※登録しているけれど最近は全く開いていないmixi

くらいでしょうか。詳しくは下記のページにまとめてあります。
https://linktr.ee/yoshiakishiozaki

今日はそのうちのTwitterについて話題にする第一回目です

Twitter歴は長くて、2009年から始めています。

当時は、日常の小さな場面を言葉をこぼすように何気なくつぶやく使い方を皆さんしていたように思います。

今何している、
どこにいる。
誰と会った。

まさに ナウを多用していた時代です。

その頃から比べると随分とTwitterの使い方が変わりました。

いや
すでにかなり前から変わっていたのに、自分は気がついていなかったというのが本当のところです。

今は、独立して起業したヒトや、何かを売ろうとする人中心に様々なスキルを使いながら、フォロワーを獲得していく、といった時代になっています。

私のようにひとりごとをつぶやいているようなツイートはなかなか読んでもらえなくなり、何よりも、タイムラインに流れることもなく、どんどんフォロワー数が減っていきました。

Twitterの使い方が変わった事に気がついたのは、クラブハウスでTwitterを扱っているルームで話を聞いたからです。

これではいけない。

Twitterは上手に使えば自分の生活に生かして行けるのではないか....、活力になるのではないかと一念発起して色々勉強させてもらっている
というのが現在です。

5月当初、3300台だったフォロワー数は、現在、3600台に伸びています。一ヶ月で300は、まだまだです。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

雑談力をつけて多くの仲間とつながりたい

もっと雑談力をつけたい。

異種の人たちとたくさんつながりを持ちたい。

歳をとったのか……

人と会えないコロナ禍のせいなのか……

今、そんな思いを強く持っている。


具体的な取り組みとして、

音声SNSにいろいろチャレンジしている。


Twitterのスペースを開いた。

Clubhouseにルームも開いてみた。

操作が慣れていないこともあり、脇の下に汗びっしょり書きながらトークを進めた。


次は、stand.fm のライブにチャレンジ。

書き込んでくれるコメントに対応しながら雑談トークができるだろうか?

一番難しいけれど、

チャレンジしがいがある。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

新年度のSNSのつき合い方

実質、本日(3/31)から2019年度をスタートさせます。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年度のSNSとのつき合い方をお知らせします。

メインはこのブログ「学校現場への応援歌」です。

教育批評を軸にして、大学での講義の補充、講演や出版のお知らせ等々を日刊で更新していきます。

日常的には、Twitterとinstagramを利用します。この二つは、プライベートブログ「しおちゃんマン★ブログ」と連携させます。

しおちゃんマンツイッター

Instagram YoshiakiShiozaki

しおちゃんマン★ブログ

facebookとどう付き合うかは未定です。どうも自分の感覚とは合わないのです。自分らしく付き合うにはどうしたらいいのかを見つけたいと思います。当面は、facebookページ「しおちゃんマン」を充実させることを考えたいです。

しおちゃんマン Facebookページ

LINEは、本当に近しい仲間との連絡やグループによる協議するツールとして利用します。

今後とも、よろしくお願いいたします。




本日休業:しおちゃんマンのページ一覧

塩崎義明OnlineOffice(オフィシャルサイト)
http://shiozaki.info/

しおちゃんマン☆ブログ『ザ・教室blog』
http://shiozaki.blog48.fc2.com/

しおちゃんマン★ブログ プライベートブログ
http://ameblo.jp/shiozakiy/

ツイッター @y_shiozaki
https://twitter.com/y_shiozaki

メルマガ「学校現場からのメッセージ」
http://www.mag2.com/m/0001670304.html

Facebook 塩崎義明
https://www.facebook.com/yoshiaki.shiozaki

Facebookページ しおちゃんマン
https://www.facebook.com/shiochanman/

Instagram
https://www.instagram.com/yoshiakishiozaki/


MM「学校現場からのメッセージ」創刊号

12/2に発行した新しいメルマガ、「学校現場からのメッセージ」の創刊号を紹介します。


⇒ 空飛ぶ しおちゃんマン メールマガジン「学校現場からのメッセージ」


━─━─━─━─━─━─━─━─━
学校現場からのメッセージ vol.001

2015.12.02 塩崎義明 編著
━─━─━─━─━─━─━─━─━

● 創刊にあたって


子どもの失敗や間違いに対して徹底的にダメ出しをし、罰して落ち込ませる…。


時には排除するような通告もする…。


責任は家庭にあるとして保護者を呼び出し、家庭での「しつけ」の徹底を要求する……。


日本の教師が子どもたちの失敗に、こんなにも厳しく冷酷になってしまったのはいつ頃からでしょうか?


子どもなのですから、いけないとわかりつつやってしまうことだってあるはず……。やけくそになったり暴れたり暴力を押さえきれなったりすることだってあるでしょう。


そんな子どもの事情や背景について言及せず、その行為行動のみをとらえて否定するだけの、私も含めた日本の教師たち。


「厳しくしないと子どもになめられる」という声をよく聞きます。しかし本当に信頼されない教師とは理不尽に子どもに厳しい教師ではないでしょうか?


寛容な教師が "バカにされる" でしょうか?失敗受け止め、その原因を一緒に考え、次の見通しを与えてくれる教師が "なめられて" いるでしょうか?


しかし一方で私は、そんな日本の教師たちが心の片隅で、子どもたちの失敗を許し、子どもたちと共に生き、子どもたちに自治する力を育てていきたいと願っていることを知っています。


そこでこのメルマガでは、まず日本の教師たちが、自分の意志とは別に、子どもたちに厳しく、冷酷に向き合わなければならなくなった背景を、学校現場からの視点で、読み解いていきたいと思います。


ほぼ週刊の予定です。


よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ先■
塩崎 義明 shiochanman@nifty.com
━─━─━─━─━─━─━─━─━─
----------------------------------
>> 学校現場からのメッセージ <<
発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001670304.html
----------------------------------


空飛ぶ しおちゃんマン しおちゃんマン★プライベートブログ


学校珍百景2まだまだ出てくる「学校あるある」

【最新本】

chin2_150.jpg

amazon.co.jpで購入
amazon

メルマガ「学校現場からのメッセージ」(2)

多くがスマホを手にしてメールを読む時代にあたり、徹底的に読みやすさにこだわり、しかも、教育問題について深く考えてもらうメールマガジンにチャレンジします。


購読登録サイトはこちらです。
 http://www.mag2.com/m/0001670304.html

創刊号はこちらで読めます。
 http://archives.mag2.com/0001670304/


教育の問題を学校現場からの視点で見直してみませんか?


現場でどなんことが起きているのか…、子どもや教師がどんな思いで学校生活をおくっているのかを一人の教師の視点からメッセージとして配信します。


国の要請で「一斉に・一律に・競争的に」進められる教育ではなく、子ども一人ひとりの生きる権利を大切にした教育活動が進められる学校にしていくために。


空飛ぶ しおちゃんマン しおちゃんマン★プライベートブログ

空飛ぶ しおちゃんマン メルマガ「学校現場からのメッセージ」

学校珍百景2まだまだ出てくる「学校あるある」

【最新本】

chin2_150.jpg

amazon.co.jpで購入
amazon

プライベートブログ

いろいろ考えることがあって、この公式ブログ『ザ・教室blog』とは別に、プライベートブログを始めました。

しおちゃんマン★ブログ

機動性を重視したブログを持ちたかったということです。

さらに具体的な理由は、おいおい書いていきます。

とりあえず、よろしくお願いいたします。

学校珍百景2まだまだ出てくる「学校あるある」

【最新本】

chin2_150.jpg

amazon.co.jpで購入
amazon

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター