fc2ブログ

国民の権利としてのスポーツ

世界で通用するスポーツ選手の登場、メダルの数の増加……、日本人の体力は高くなっていると思われがちだが、実は全体的には、子どもの体力は年々落ちてる。全体的にインドアな生活。遊び場所の少なさや行動制限。日本の子どもたちは、日常的に、ボールを思いっきり投げたり、全力で走ることは少ない。

体格は大きくなっているのに体力は落ちている日本の子どもたち。なぜ世界に通用する選手が多く出てきているのか。それは、それができる環境にいる子と、できない子との格差が大きくなっているということ。できる環境の子には、かなり高いレベルで練習やコーチングができるのが今の日本のスポーツ界だ。

スポーツは国民の権利として存在する。国威発揚の為の道具ではない。全ての国民が自由にスポーツができ、高いレベルを望む全ての者には優れたコーチングが保障されなければならない。そして一番大切な事は、スポーツをする生活の保障。働き方改革が必要な職場ばかりでは、日本のスポーツの未来は暗い。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

短くなった夏休み

子どもたちの夏休みも後半戦。

いや、地域によっては終盤の地域も。


授業時数確保を理由に子どもたちの夏休みが短くなっている。

学校にエアコンがついたから、もう夏休みはいらないという、意見もある。


確かに夏休みの目的には、暑熱の回避がある。

しかしそれだけでなく、

慣習の存在(盆行事など)等が目的となることもある。

つまり、夏休みは、高温多湿な時期に、

児童・生徒を正規の授業から解放し、

その心身に休養を与えるために設けられている。


子どもは、大人よりも精神的な休養が必要だ。

子どもは大人が考えている以上にデリケートだ。

保護者の皆さんは大変だけれど、

もう少しの期間、

子どもたちの心を休ませてあげてください。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

言語化されないことの方が多いかも

日常的に理不尽を感じること、納得できないことについては、意見表明権を行使して、異議申し立てができることが大切です。

そしてその議論の過程で、自分を束縛しているものの正体がさらに明確にわかってくることもあります。

しかし子どもはなかなか異議申し立てを言語化できません。

言葉ではなく、身体の変調で伝えてくることが多いのです。

そしてその発信の意味も、

子ども自身が自覚できていないことがほとんどなので注意が必要です。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教師不足のもう一つの背景

①異常な忙しさで自分の時間がとれなさそう。

②子どもの指導や保護者との関係づくりに自信が持てない。

学生さんたちが、高校時代から夢だった教師になることをあきらめる理由です。

①については語られるのですが、

②についてはあまり語られません。

つまり、子どもの指導がかなり難しくなっているということです。

代替先生が不足していて、病休に入ったり途中退職したりした先生の代わりに、

学級担任をしたりその学級の授業をしたりしている管理職の先生が多いです。

学級が壊れてしまったところには簡単に講師を入れるわけにはいかないという事情もあるようです。

教師不足問題は、単なる人手不足問題ではないということだと思いました。

何が難しいのか、このブログでも少しずつ分析していきましょう。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

大人の都合で振り回される子どもたち

フィギュア女子のワリエワ選手は気の毒でした。

五輪選手とはいえまだ15歳です。

大人の都合で最初から最後まで振り回されてしまった感じがします。

そして最後に使い捨てられてしまったような感じさえしました。


国の作り方・あり方が、その国の子どもたちを傷つけていく……。

よその国のことだと考えてはいけません。


Twitterのフォローもよろしく
@y_shiozaki
https://twitter.com/y_shiozaki

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

良い子モデルの流れに乗らない

見た目や形だけの「良い子モデル」や

「美しい立ち振る舞い」

サプライズや感動

そんなものばかりががもてはやされ、

そんな空気の中にのみこまれている子どもたち。

そして流れにのることができない者は

空気がよめない残念な人と排除され、

実は自分ものっていないことに気づかれないように

他者を排除することでごまかさなければならない生きづらさが広がっている。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

教室で流行る遊びを禁止してはいけない

教室では色々な遊びが流行ります。消しゴムやものさしをつかった遊び、生活科や図工で使うはずだった材料をつかって遊び始める子どもたち。

いずれも、教師(学級)公認ではありません。いわゆる子どもたちの「裏文化」です。

子どもたちはこういった、大人が介入してこない「裏文化」を通して仲間をつくり、親密になり、成長していきます。

最近この「裏文化」に教師(大人)が介入し、場合によっては、禁止にしてしまうケースも少なくありません。

理由は、「物が大切にされない」「教室が汚れる」「危ない」「うるさくなる」「子ども同士のトラブルが増える」等々の理由です。

子どもたちの思いを大切にしたいと願う教師は、裏文化をきっかけにそれを学級行事に発展させることもあります。

▼紙飛行機大会
http://shiochanman.com/report/kamihikouki.html

しかしそれは、公認にした瞬間、「裏文化」ではなくなってしまい、その裏文化そのものの教育的効果はなくなると言っても良いでしょう。

ちなみに、子どもの裏文化……、流行る遊びは、2,3週間で終わることが多いです。子どもたちにとっては、あくまでも素材は手段であることを知っておくべきだと思います。

<関連記事>
▼『闇文化』三部作
https://shiozaki.blog.fc2.com/blog-entry-4092.html

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ごはんつぶ 2021

自分で「昭和育ちだなぁ」と思うのが、

茶碗にごはんつぶがのこっているのが気になることと、

魚をきれいに食べないと気が済まないということ。

自分は、どちらかというと放任な家庭で育っていて厳しくしつけられた方ではありませんが、

それでもごはんつぶや魚の食べ方が気になってしまう。

今の子どもたちの給食の様子を見ていると、

低学年も高学年も

注意しないと、

ごはんつぶは残しだらけです。

ちなみに給食では魚は骨のないものが多いので目立ちません。

そんな中、

ごはんつぶだらけの食器をそのまま重ねるので、

うまく重ならないで傾いてしまっています。

学校で、ごはんつぶの処理まで点検するのか?

とご批判を受けそうですが、気になってしまうので……。

食べ物を大切にすることもそうですが、

その食器を洗う人がいることのイメージがもてないこともマズイ……。

日本の子どもたちは、物や食べ物が豊かすぎて、

その向こう側に「人」が存在しているというイメージが持てていないのではないか?

と思うわけです。


(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

駅のホームで

反対側の駅のホームから

「しおちゃんマ〜ン」

という若い女性たちの声。

恥ずかしいのでスルーしていると

「なにかっこつけてんの?」

と言われたのでぎこちなく手を振ると

「後でLINEするねー」。

LINE?

つながってる子たちか??

そもそもあの教え子たちは誰なんだ?

と考えていたら電車が来た。

その後LINEは来なかった。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

仮装して本当の自分を取り戻す

ハロウィンの季節だ。

感染者数がへって、久しぶりに仮装する若者が増えるのかもしれない。

「仮装している時が本当の自分」

何年か前、ハロウィンで仮装する若者にTV局がインタビューした時の答えだ。

ということは、仮装していない日常は本当の自分ではないことになる。


自分の意思とは別に多数派に同調し、

その場にあったキャラを立てながら嘘芝居(うそしばい)をしていく日常は、

確かに本当の自分ではないのかもしれない。


多くの若者が、

生きづらさをかかえているのかもしれない。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

----------
教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

2つのバナーを1日1回ポチッとヨロシク!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

ブログ内検索



2つのバナーを
1日回ポチっとよろしく。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

しおちゃんマン★ブログ

anime_shio.gif

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

小学校で37年間学級担任として勤務/現在大学で教師を目指す学生に指導。/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)//iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

リンクツリー
全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル
しおちゃんマン mixi
旧ブログ『ザ・教室』

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

09  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター