fc2ブログ

新刊「第2の進路指導」が好評発売中

しおちゃんマンの新刊本「第2の進路指導」が好評発売中です。

なかでも第3章にまとめた、

15人の教師のキャリアが話題になっています。

教師の生き方も、決して安定した一本道ではないこと

新たな夢を求めて、多様な生き方をしていること、

そしてそのこととが子供の下ような進路を受け皿になり得ること、

そんなことがまとめられています。

amazonらも販売販売されています。

どうぞご購入ください。

しおちゃんマンの新刊本「第2の進路指導」



【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

「第2の進路指導」販売開始

しおちゃんマンの新刊本「第2の進路指導」


新刊本「第2の進路指導」がAmazonからも販売が開始されました。

8813833E-A97C-436F-AE17-3961470DBCA2.jpg

離職転職の急増、ジョブ型雇用の導入など、高度経済成長期に固まった、[高卒・大卒→正社員→結婚→定年退職→年金生活]、を「標準」とした生き方が明らかに崩れてきています。本書では、この「転換期」に求められる、単なる「学校選択指導」ではない新たな進路指導を「第2の進路指導」として論じてみました。

第1章では、「第2の進路指導」とはどういったものなのか、またそれが必要になってきた社会的背景について述べます。本書では、「第2の進路指導」とは「自由と権利の指導」であるとし、「自由」とは国の経済政策や、多数派の生き方に同調をせまる「圧」からの自由であり、「権利」とは個人として「幸せになる権利」であると考えています。

第2章では、
1.要求を実現させる権利の教育
2.情勢分析力と見通しの力(メディア・リテラシー)
3.自治の指導

といった3つのテーマを主軸にして、「第2の進路指導」をどう指導・実践していくのかを具体的な実践例を示しながら提案してみました。

第3章では、教職経験者15人に取材をして、それぞれのキャリアストーリーとセカンドキャリアについて具体的に紹介しました。子どもたちの多様な未来、そして夢を受け止めて励ます教師自身のキャリアもまた、転換期であることの真実を15人の教師たちの取材記事としてまとめてみました。

解説は、大東文化大学教授の松田洋介さんにお願いしました。松田さんは本書を以下のように評してくれています。

「塩崎さんは、本書を通じて、自分の人生は自分の好きなように生きていいのだと、子どもたちに響くようなやり方で呼びかける方法を手を変え、品を変え、提示しようとする。「第2の進路指導」とは、まさに自由と権利にもとづく人生をつくろうという、子どもたちへの呼びかけなのである」

教育関係者だけでなく、幅広いみなさんに、楽しく学べる本になっています。

どうぞ、お気軽にお求めください。

しおちゃんマンの新刊本「第2の進路指導」


(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

新刊「第2の進路指導」のターゲット層

しおちゃんマンの新刊本「第2の進路指導」


新刊本「第2の進路指導」のターゲット層は?と尋ねられたら、

総合的には、教育現場で働くことを目指す学生たちです。

しかし、章ごとに、以下の方達にも楽しく読める仕掛けをしておきました。

第1章...第2の進路指導(自由と権利の指導)が必要になってきた社会的背景。雇用システムや働くことの価値観の変化について具体的なデーターをもとにして書いたので、ビジネスマンにも読んでもらえるようにしてあります。

第2章...「自由と権利の指導」を、1.要求を実現させる権利の教育、2.情勢分析力と見通しの力(メディア・リテラシー)、3.自治の指導、の3つのテーマを主軸にして、どう指導・実践していくのかを具体的な実践例を示しながら示してみました。この章のターゲット層は、現場の教師の皆さん

第3章...新時代、転換期における教師の生き方がどうなっているのか、15人の教師のキャリアを紹介しています。この多様さが、子どもの進路の多様性を受け入れることになるのではないかという提案です。この章は、どの層にも興味を持って読んでもらえるようになっています。今時の教師の生き方を知ることができます。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆


ブロトピ:今日のブログ更新
ブロトピ:ブログ更新しました!
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!
ブロトピ:更新しました
ブロトピ:千葉関連ブログ更新

献本作業

しおちゃんマンの新刊本「第2の進路指導」


新刊「第2の進路指導」で

教師のキャリア取材に協力していただいた14人の方に献本をする作業を始める。

できるだけ手渡しをしたいのだが、現実的には全員にはそうもいかず、レターパックによる郵送作業になる。

週明けにその作業をするつもりだ。

ただ、海外で仕事をしている仲間にも送ることになる。

海外への郵送は未経験なので心配......。

今回の本は、14人の先生方のキャリア紹介が肝。

他の進路指導の本と一線を画している。

感謝の気持ちを込めて。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

見本誌が届いた

しおちゃんマンの新刊本「第2の進路指導」


新刊本「第2の進路指導」の見本誌が届きました。
dai2_520_mihon.jpg

まもなく販売開始です。

教師の生き様と進路指導とを紐付けて考えたのが本書の特徴です。

決して安定した一本道でない教師の生きざまを

15名の教員ドキュメンタリーとして紹介しました。

教師でない方達にも読みごたえがあること間違いなしです。

ぜひご購入を。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

新刊「第2の進路指導」より



株式会社マイナビによると、2021年の正社員の転職率は、対前年比2.1ポイント増の7.0%だった。2016年以来増加傾向にあった転職率は、2020年に減少に転じていたが、2021年は過去6年間で最も高い結果となった。そんな時代の変化に進路指導が追いついていないのではないか。

高校や大学を卒業して正社員として就職……、30歳前後で結婚して定年退職まで働く生き方を仮に「ストレートキャリア」と呼ぶのであれば、その「ストレートキャリア」が成立しなくなった時代が始まっていると言える。そんな新時代に合った進路指導が求められている。

新刊「第2の進路指導」より

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

第2の進路指導 予約購入しよう!

偏差値の高い大学に入学して大きな企業に就職。すごく偉くなれなくても、ある程度の地位にはつくことができてその企業で定年を迎え、定年後は、ゆったりと年金生活......。

今の日本でこんな生活ができると信じている人はもういません。離職・転職の急増、仕事内容で雇用する、ジョブ型雇用システムの導入。一人ひとりのスキルとキャリアが問われる時代に変わってきています。

そして国民の意識も、一つの企業に忠誠を誓うような働き方から、自分の時間を優先する生活スタイルに変化してきています。

そんな「新時代」が来ているにも関わらず、日本の学校は相変わらずの、学校選択指導としての進路指導を続けています。

新刊本「第2の進路指導」では、この新時代に必要な進路指導の中身を具体的な教育実践で紹介しています。

「第2の進路指導」Amazonで予約が始まりました。ぜひ予約購入をお勧めします。

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾



【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

第2の進路指導 単行本 – 2023/3/14発売

dai2.jpg
第2の進路指導 単行本 – 2023/3/14
塩崎 義明 (著), 松田 洋介 (解説)
画像表紙をクリックしてAmazonの予約ページへ

いま、1960年代の高度経済成長期に固まった、[高卒・大卒→正社員→結婚→定年退職→年金生活]、といった、制度や組織に頼った生き方を「標準」とした生き方が明らかに崩れてきています。本書では、この「転換期」に求められる、単なる「学校選択指導」ではない新たな進路指導を「第2の進路指導」として論じていきます。

第1章では、「第2の進路指導」とはどういったものなのか、またそれが必要になってきた社会的背景について述べます。著者は、「第2の進路指導」の中身は「自由と権利の指導」であると定義づけ、「自由」とは国の経済政策や、多数派の生き方に同調をせまる「圧」からの自由であり、「権利」とは個人として「幸せになる権利」であると述べます。

第2章では、1要求を実現させる権利の教育、2情勢分析力と見通しの力(メディア・リテラシー)、3自治の指導、の3つのテーマを主軸にして、「第2の進路指導」をどう指導・実践していくのかを具体的な実践例を示しながら構想します。

第3章では、教職経験者15人に取材をして、それぞれのキャリアストーリーとセカンドキャリアについて具体的に紹介します。

解説の最後で松田氏は本書を以下のように評しています。

「だからこそ、塩崎さんは、大人としてそのような社会をつくりだした責任を感じ、本書を通じて、自分の人生は自分の好きなように生きていいのだと、子どもたちに響くようなやり方で呼びかける方法を手を変え、品を変え、提示しようとする。「第2の進路指導」とは、まさに自由と権利にもとづく人生をつくろうという、子どもたちへの呼びかけなのである」

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾



【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

予約開始!「第2の進路指導」

予約開始!
dai2.jpg
表紙画像をクリックして、Amazonの予約サイトへ

「新時代」を生きる子どもたちと教師へのメッセージ

「進路指導」とは「学校選択指導」ではない。

それは、未来をどう生きるのかの「生き方指導」だ。

離職・転職の急増、「ジョブ型雇用」導入など、一人ひとりのスキルアップ、キャリアアップを求める動きが強くなっている。

そんな「新時代」の中で大切なのは、

「要求を実現させる力」
「メディアリテラシーの力」
そして「自治の力」をどう付けるのかということだ。

様々のデータを分析し、自身の実践を示しつつその方向性を示す。

「転換期」に生きる14名の教師達のインタビューは必見です。

3月上旬、
高文研から発売予定。
2200円(予定価格)

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾



【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

新刊「第2の進路指導 -自由と権利の指導の時代-」3月上旬発売予定

「第2の進路指導-自由と権利の指導の時代-」塩崎義明著(高文研)

「転換期の時代」に生きる教師14人のインタビューが必見。

Fnrx16OaAAEPOYa.jpeg

(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

【お願い】
しおちゃんマんのTwitterをフォローしよう!
@y_shiozaki

----------
教育問題・教育論(人気ブログランキング)はこちら(^-^☆

教育論・教育問題(ブログ村人気ランキング)はこちら(^-^☆

ブログ内検索



2つのバナーを
1日回ポチっとよろしく。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

しおちゃんマン★ブログ

anime_shio.gif

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

小学校で37年間学級担任として勤務/現在大学で教師を目指す学生に指導。/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)//iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

リンクツリー
全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル
しおちゃんマン mixi
旧ブログ『ザ・教室』

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター