FC2ブログ

卒業式

昨日は、本校の卒業式でした。

今年度の卒業生は174名。

あたたかい雰囲気の卒業式でした。

クラスでの最後の子どもたちへのメッセージは、

ひとりじゃないヨ!

黒板に模造紙を貼って、そこに赤いマジックで書きました。

つらいことがあっても、けっしてひとりじゃありません。

ダメなのは私だけ?と考えるのはやめましょう。実は多くの仲間が同じように悩んでいるのです。

私たちは一人ではありません。たくさんの仲間と一緒に生活していることを忘れないでほしいと思っています。

卒業、おめでとう!!





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

卒業式前日の教室風景

机の上には記念品の辞書と、卒業証書のホルダーが置かれています。

IMG_3972.jpg

そして黒板には、子どもたちのメッセージが。

IMG_3963.jpg

IMG_3964.jpg

IMG_3965.jpg






空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

こんな担任についてきてくれてありがとう!

明日が卒業式。いよいよ明日で子どもたちともお別れです。

この2年間で子どもたちに何を教えられたのだろうかと、反省することばかりです。そればかりか今年度は心筋梗塞&網膜剥離で一ヶ月もお休みをしてしまいました。担任失格の2年間でした。

しかし、それでもついてきてくれた子どもたち……、理解をしめしてくれた保護者のみなさんには感謝の気持ちで一杯です。このクラスは、間違いなく、私にとって忘れられないクラスになると思います。そして、そんな6年4組の子どもたちに出会えたことに感謝したいと思っています。
 
さて、「別れ」は次へのスタートでもあります。明日は卒業式ですが、子どもたちにとっては新しい道…、新たな出会いへのスタートラインにつく日でもあります。心の中で声の限り応援しながら、送り出してあげたいと思っています。

「贈る言葉」で、嫌なことの方が多いから人生おもしろい!などと、書きました。でも、ここで付け足したいと思います。

本当につらかったら、そしてそのつらさを相談できる人がいなかったら、M小に顔を出して下さい。そしていろいろ話を聞かせて下さい。いつでもしおちゃんマンは待っています。

明日は悲しいお別れの日だけど、未来に向かって顔をしっかりあげて歩き出す決意の日にしてほしいと思っています。

>子どもたち、保護者の皆さん
2年間、本当にありがとうございました。





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

贈る言葉(3)

名人になろうとするな。名物になれ!
 
しおちゃんマンは、カリスマとか、名人だとか言われて有名になることが好きではありません。

理由は、天狗になってしまって、その仕事の、本当の意味でのプロではなくなってしまうからです。

教師の中にも、有名になったりカリスマだとか言われて天狗になり、子どもたちのためではなく、自分のためだけに仕事をし始める人がいます。それでは教師失格です。もう教師ではなくなってしまったと言ってもよいでしょう。

本当のプロフェッショナルとは、人々のために自分の力を発揮できる人だと思います。はい、自分のためではありません。他の人たちのためにです。

そういった意味で、カリスマや名人を目標にするのではなく、名人(その道の本当のプロフェッショナル)を目指してほしいと思います。

さあ、卒業していくみんなに、三つの贈る言葉を書いてみました。

すぐには意味がわからなくても、もう少し歳を重ねた時に、もう一度読み直してくれるとうれしいです。

きっと、しおちゃんマンの言いたかったことが、歳を重ねるほどわかってくると思います。





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

女性担任卒業式服装事情

千葉県浦安市では、卒業式で女性の担任は「着物で袴をはく」という習慣があります。

全国各地で講演していて話を聞いてみると、こういった習慣がある地域は少ないようです。

少ないのですよ!浦安のみなさん!!

奥さんに聞いてみると、髪の毛と着物のレンタル代で、3,4万円はくだらないとのこと。もちろん自腹。

ただこれはもちろん強制ではありません。

でも、「みんな着ているから」だとか、「そういうものだから」だとかで無理して「着なければならない」みたいな考えになっているのがおかしいと思うわけです。

ちなみに奥さんも6年生の担任ですが、普通のスーツだそうです。それでいいと思います。
(着たい人はもちろん着て下さい。)





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

贈る言葉(2)

人生に、勝ち・負けはない。
でも、どうしても勝負をつけたいのだったら、
ぜひ大負けしてほしい。
そっちの方が、どれだけ人生楽しいか。


人生を、勝ち組だとか、負け組だとか分類したがる人がいます。

しかもその分類の基準は、どうやら「お金」のようです。つまり、お金持ちが勝ち組で、貧乏が負け組だということらしいのです。

日本人は昔から、お金を基準に物事を考えるのは恥ずかしいことだと考えてきました。それが今では、お金持ちがすべて!みたいに考えています。残念です。

お金を基準に、勝ちだの負けだのと考えるのは大間違いです。お金持ちであろうとなかろうと、それぞれの人生に、それぞれの意味があるのであって、それぞれがみんなすばらしい人生なのです。

しかしどうしても人と比べて勝負をつけたいのであれば、ぜひ「負け」にこそ価値を見いだしてほしい。

負けから這い上がる人生のすばらしさを大切にしてほしいです。

贈る言葉(1)

6年生の子どもたちに、卒業にあたって三つの「贈る言葉」をおくりました。

今日はその一つ目。

これからの人生、つらいことが80%!
だからおもしろい!!


これからの人生、もしかしたら、つらいことの方が多いかもしれません。いやきっと厳しいことの方が多いでしょう。

でも、だからといって「人生つまらない」と考えるのは間違いです。実は、つらいことが多いから人生はおもしろいのです。

つらいことや壁にぶち当たってしまったら、

それをどう乗り越えていこうかと考えるのです。
いろいろ工夫してみるのです。
誰かに助けてもらったり、逆に助けたりするのです。


こんなにおもしろいことはありません。

だから、つらいことにあったり、失敗したりしても落ち込むことはありません。

そこからどう挽回していくのかにおもしろさがある!と発想を転換してみてみましょう。

そして、落ち込んでいる人がいたら、このことをぜひ教えて上げて下さい。

80点コロッケ

車で出勤する時は毎朝ニッポン放送のラジオを聴きながら学校に向かっています。ただ、6時台着いてしまうので、後半を聴くことができないのですが。

「上柳昌彦のお早うGood Day!」。その番組から生まれた本が「80点コロッケ」です。

80点コロッケ

心温まる話が、20話載っています。

先日書店に置いてあったので何気なく手に取ってぱらぱらと見てみたら、なんと友人の名前が目にとびこんできました。

流山署の副署長のU君です。定期的に会って飲んでいる友人です。そこで迷わず購入しました。

最初から物語を読んでみて、気持ちがとても楽なったり、感動したり、考えさせられたり……、とにかく「いい本だなあ」と思いました。

中でも「本当の笑顔」の、写真家の水谷さんの言葉…、「最も撮るのが難しいのは、日本の子どもたちの笑顔だということです」には考えさせられました。日本の子どもたちの笑顔を奪ったのは誰なのかと…。

さっそく卒業間近の6年生に、いくつか読み聞かせをしています。この時期にピッタリの話がいくつもあるからです。

子どもたちも真剣に聞いてくれています。





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

「ねばならない」で勝負するな!

「ねばならない」に、どれだけ[できるか・せまれるか]で勝負している教師が多すぎるのではないでしょうか。

「教師は○○でなければならない」
「子どもは○○であるべき」
エトセトラ……。

これでは人間の見方、子どもの見方があまりにも浅いように思います。

そして、子どもたちの可能性ばかりか、自分の教師としての良さ、可能性もつぶしてしまうのです。





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

しおちゃんマンパネル

保護者の方が造ってくれました。

実際は大きな額に入っています。

遠くから見るとしおちゃんマン。

近くで見ると、子どもたちの写真1枚1枚でできているのがわかります。

すごい作品です。

moza1_s.jpg






空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

6時間目が増えること

2007年の9月に、小学校の六時間目が集中ある授業として成立しているのか?という文章を書きました。多くの教師仲間から「その通り!」の声をいただきました。

六時間目は成立しているのか

にもかかわらず、新年度から4年生以上で6時間目がもう一日増えます。

先日、このことについて職員会議が持たれましたが、みんなあきらめてしまっているのか、ほとんど意見が出ませんでした。

結局、学習内容は増えていく…、だったら増やすしかないということです。

#朝学習に15分ずつとってそれを3日やれば、時数的には今まで通りで足りるわけです。しかし私もこのやり方にはあまり賛成できません。15分間の授業のイメージが持てないからです。

ここで残念な予言をしておきます。

時数が増えることでますます教師と子どもたちとの関係が悪くなり、学級崩壊が問題となり、学力の格差も広がり、全体として「学力」は落ちるでしょう。

#教師と子どもたちとの関係が悪くなる理由は、教師の子どもに対する管理が強くなるからです。子どもたちは疲れて集中できなくなる→それを教師は力でおさえようとする→子どもとのすれ違いが増えて広がる…という図式です。

文科省はそれをわかっていて取り組んでいるのではないかという疑いを最近は持っています。つまり文科省は格差を広げたいのではないかということです。

もっと言えば、国にとって必要な人間はほんのひとにぎりでいいと考えているのではないか、その他は安上がりな労働力として存在すればいいと考えているのではないかということです。

教師と子どもたちに笑顔は戻るのでしょうか?





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

黒猫ブログにも来てね(^o^)

yoshimune0938.jpg  


  黒猫ブログにも来てね!
    緑の矢印下   緑の矢印下
  しおちゃんマンの飼い猫
    黒猫ヨシムネと
     ねねの物語。
   


空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

来年度の人事

そろそろ職員室の中では来年度何年生を担任するか…、の話題が出始めています。

人間が人間を教えるという仕事なので、教師個々の気持ちも考えなければなりません。ということで、(形だけですが)希望をとります。しかしほとんどは校長一任という結果になります。

私は、大病したこともあって「担任は」一年間お休みしたいというのが本当の気持ち。通院等で子どもたちや保護者のみなさんに迷惑をかけたくないからです。一年かければ完全に心配はなくなるのではないかと思っています。

しかし職員室にはそんなポストはないわけで…。いや、県からの加配(職員定数以上1名の職員)ということであることはあるのですが、そのポストはうまっています。

ということでどこかの担任になるだろうという予想。

現役はあと9年。ラストスパートをとのように走るのかも考えなければなりません。悩みながら、学年末の仕事に追われています。





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下   緑の矢印下

体育あそび  学級あそび

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター