FC2ブログ

第5回浦安生活指導研究協議会学習会

子どもとの距離は?/ブレない指導とは?
~若手教師によるシンポジウム~

4月にはいうことをきいていた子どもたちもそろそろいうことをきかなくなる時期。なぜなのでしょうか?

私たちは子どもたちとどんな距離をとり、どんな関係をつくっていけばよいのでしょうか?そしてそれはなんのために?

今回はそんなテーマで若手の仲間によるシンポジウムを行います。

いつもとまた違った学習会になります。

多くの仲間を誘ってご参加ください。

【日時】11月27日(金)
    午後6時?8時35分(受付5時30分より)

【場所】浦安市 中央公民館
※東京メトロ東西線「浦安」下車徒歩3分

【内容】若手教師によるシンポジウム

【参加費(資料代として)】
 年間参加 1000円(6回分)・単発参加 300円

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

二義文の授業(国語)

この授業は本校の国語の校内研究「国語」で、2009年11月12日(木)に5年2組で展開した授業です。

本当はしおちゃんマンクラス(4組)でやる予定でしたが、学級閉鎖になってしまったため、2組でやらせてもらいました。

●目標
<関心・意欲・態度>
・日本語の特徴の一つである「二義文」と呼ばれているものについて知り、関心を持つ。
・二義文の二つの意味について、イメージを持ちながら読み取ろうとする。
<話す・聞く>
・読み取ったことを相手に伝わるように適切な言葉遣いで話すことができる。
・話し手の意図を考えながら話の内容を聞くことができる。
<書く>
・文章の二つの意味を相手に伝わるように、適切な言葉遣いで書くことができる。
<読む>
・「二義文」の二つの意味について、イメージをもって、正確に読み取ることができる。

●展開
○授業のめあてを確認する。
・国語班全員発表。
・ワークシートに自分の意見が書ける。

○「子どもといっしょに犬をソファにすわらせた」を読み取る。
・この文章の場所は?/・何が置いてある?
・登場人物はだれ?(私 子ども 犬)
・ソファにすわっているのはだれ?(A.犬 B.犬と子ども)
○発表する
・黒板で絵を操作させて説明させる。

○二つの意味を文章で書きなさい。
 A.子どもと協力して、犬をすわらせた。
 B.子どものとなりに犬をすわらせた。

P1060238_2.jpg
<しおちゃんマン、写真で初登場!>

○二義文クイズに答える。
※_1 班で相談する。
※_2 ヒントとして、絵を利用する。
※_3 先にAを教えてBを考えさせたり、言葉のヒントを与える。

1.先生に見えないようにした。
 A.先生に見つからないようにした。
 B.先生だということがばれないようにした。
2.わたしから花たばを渡した。
 A.私の方から花たばをわたした。
 B.私から順番に花たばをわたした。
3.牛乳だけはダメです。
 A.牛乳だけは飲めません。
 B.牛乳だけ飲んではダメ。

P1060244_3.jpg

○簡単な二義文を作って発表する。
※定型文を提示して作らせる。
1.~に見えないようにした。
2.~から~を渡した。
3.~だけはダメです。

P1060257_4.jpg
<手前はT2の先生です>

○発表する。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

今週は7時間授業

3日間の学級閉鎖の分、今週は7時間授業の日があります。

その日は下校が16:00すぎになります。

時数の確保とはいえこんな日程で本当に子どもたちに集中ある授業ができるのかは大いに疑問。

やればいい!というわけではないと思うし、長くやれば学力が向上するというわけでもないのではないか?

他のクラスもこの7時間授業をやっていたけど、子どもも教師もくたくたでした。

学習活動をいろいろ工夫しなければ……。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

子どもとの距離感について

子どもたちに「しおちゃんマン」なんて言われて、子どもとの距離が近すぎるのではないかと言われることがあります。

それはまったくの間違いです。

それは、子どもとの距離は、近い・遠いといった単純な関係で述べることはできないからです。

私は剣道は高校の体育の授業でしかやったことがないのですが、子どもとの関係は、この剣道の間合いに似ているのではないかと思っています。

近いままでいると打ち込まれます。

かといって、遠いと責めることができない。

この間合いを上手に使い分けることが大切なのです。

しかし若い時は、「近すぎる」と言われるくらいがちょうどいいと思っています。

子どものことを知らずにどうして指導ができるのか?ということです。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

この土日は草加で宿泊

この土日は全生研(全国生活指導研究協議会)の全国委員会が埼玉県、獨協大学で開かれます。(全国から約100名が集まって研究会)

ということで、草加で一泊します。

全生研の全国の仲間と会えるのは夏以来なので楽しみですが、先週がトリムバレー、その前の週が北海道と、土日をほとんど休んでいないので、ちょっと体が心配。

自分でブレーキをかけなければならないのですが、来週の土日も本校のふれあい祭りで土曜日出勤。

これは24日(火)に振替休業があるからいいのですが、土曜日まで連続勤務はきついかも。

とりあえず寝られる時は寝ておかないと。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

最近落語を聞いている

最近また落語を聞いています。

「また」と書いたのは、時々落語をすごく聞きたくなる周期がくるからです。

先日レンタルしたCDは、立川談志。

天才と言われた談志の話芸ってなんなんだろう?などとエラソーに考えて聞いてみました。

談志の場合は、話に入る前に、時事問題を得意の毒舌で話したりするのですが、そこでは話の「間」が勉強になります。すばやく流すところや、ちょっと間をあけるところ、自分突っ込みをいれるところなどです。

やがて本題に入っていくのですが、あらためて聞いて談志のすごさに腰をぬかしました。(この時は「ねずみの穴」を聞きました)

ど素人の私が聞いても、ウマイ!と思わせる話芸というか、なんというか。

声だけでも絵が見えてくるのです。

落語家さんって、こんなにすごい技を持っているんだということを再認識させられました。

技を盗むなんて失礼なことだった…、と思ったしだいです。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

学級閉鎖初日の思い

昨日から明日まで(正式には日曜日まで)学級閉鎖になってしまいました。

インフルエンザにかかってしまった子、体調が悪い子が、一日も早く元気になれるといいです。

しおちゃんマンはこの日はいつものように6:15頃学校に着きました。

まずやったことは職員室の机の中の整理・整頓。気持ちの切り替えですね。

ところがこれがすごく時間がかかってしまって、終わったのが8:00頃。昔の写真とかが出てきたので、それを見ていたことが遅くなった原因。

それが済むと、一人ひとりに電話。

実はこれも予想していた以上に時間がかかることがわかりました。

大きな誤算は、31人の家に一気に電話ができると思い込んでいたこと。かなりつかれるのです。途中、休憩しなければ続かないことがわかりました。ということで、これも少し遅くなってしまいました。

そして、教室の掃除をして、午後は2組に国語を教えにいきました。

4組(しおちゃんマン学級)で予定されていた、ゲスト授業(研究授業)は2組でやることになったからです。

ということで、今日は2組に全校の先生方が集まって、しおちゃんマンの国語の授業を見ることになりました。4組でできなかったことが残念です。

教室を一人で掃除するのは、すごく寂しいです。

早く月曜日になってくれないかと、本気で思っています。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

学級閉鎖

今日から、金曜日まで(正式には日曜日まで)、しおちゃんマン学級はインフルエンザで、学級閉鎖になってしまいました。

かかってしまった子どもたちの一日も早い回復を祈るとともに、これ以上の広がりをなんとかくいとめてほしいです。

実は私自身、自分のクラスが学級閉鎖というのは初めての経験です。

実際に体験してみて、すごく寂しい気持ちになることがわかりました。

今日は午前中に子ども一人ひとりに電話。

あとは、他クラスで授業をさせてもらったり、ふれあい祭り(総合的な学習の発表会)の準備をしたり、教室を一人で掃除したりする予定です。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

ついに我がクラスも

ついに我がクラスもインフルエンザが広がってしまいました。

朝教室に行ってみると、連絡帳が山のようになっていてびっくりしてしまいました。

学級閉鎖になるかどうかは今日決まりますが、それよりも何よりも、子どもたちが一日も早く回復することが一番です。

どうも私たち教師は、学級閉鎖になったりすると、授業時数が足りないとか足りるだとか、そんなことばかり考えてしまいますが、やはり一番に考えなければならないのは子どもたちの健康だと思います。

かかってしまった子の一日も早い回復を祈っています。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

トリムバレー大会

昨日の日曜日は、PTA関連の行事トリムバレーに参加しました。

日曜日なので参加する職員が見つからなくて毎年苦労しているようなのですが、私の場合、スポーツ大好きおやじなので、日にちがあいていたら出たいなと毎年思っていました。

しかしほとんど研究会等の日程と重なってでダメだったのです。

ということで、今年は奇跡的にあいていたので参加させてもらいました。

IMG_6893.jpg IMG_6895.jpg

IMG_6896.jpg IMG_6900.jpg

ちなみに、体が動かなくなってきていることを実感させられました。

それにふだん使っていない筋肉を使ったのであちこちが痛いです。

なさけない……。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

個人面談を終えて

先週は個人面談週間。

午前中に授業を終え、午後は保護者の方一人ひとりと面談をさせていただきました。

毎日必死になって記録してきたことを元にしてお話をさせてもらったつもりなのですが、十分なお話ができなかったかもしれません。反省しています。

さて、子育てはこれからが本番です。(現在小5)

今までは手をかけてきた子育て。これからは、手から離していく子育てということができます。もちろん、後者の方が難しいです。

いろいろな悩み、挫折、苦しみ…、そんなことが一気に押し寄せてくるのも(親や家族に)、いよいよこれからかもしれません。

もしかしたら…、今までの苦労なんか、本当に小さなことだったと思う日がくるかもしれないのです。

おどかしているわけではなくて、ほとんどのみなさんが、そうして子育てをしてきているのだと思います。

しかしそれでもくじけないのは、悩みや愚痴を話せる人がいるからだということをよく聞きます。

私よりも一回り下の世代の保護者の皆さんです。子どもたちと同じように、ぜひ悩みや愚痴を話せる方を大切にしてほしいなと思いました。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

若い人に何を引き継ぐのか

現場では、生徒指導主任や体育主任など、学校全体で重要な役割を担うポストを意図的に20代にまかせることが全国的に流行っているようです。

理由は、私たち50代と20代の間の世代が極端に少なくて、私たちが引退してしまうと学校がなりたたなくなってしまうからだとか。

しかし本当にこんな任せ方・引き継ぎ方でいいのか?と疑問を持ちます。

わけもわからずにポンとまかされて、ただオロオロしてしまう人が多いことを聞きました。それで学校全体が逆に混乱してしまったという話も聞きます。

そして一番いけないことは、それを任された人の責任にすること。もし責任問題を問うならば、任せてしまった人だと思うのですが…?

ポストが人をつくるとか言いますが、学校現場ではそれはきついです。

理由は、そういったポストが私たちの中心的な仕事ではないからです。つまり私たちの多くは教室に子どもたちがいるわけで、その子たちを指導するのが私たちの中心的な仕事だからです。

生徒指導主任や体育主任などの仕事は、単に事務的な引き継ぎをすればいいというわけにはいきません。その教師の教育的なスタンス(子どものとらえ方や、学校のあり方等々)が問われます。

私たちの世代が若い人たちに引き継いでいくのは教育的なスタンスです。それをどう引き継いでいくのかは私たちの大いなる責任だと思っています。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

すぐに口に出してしまうこと

何も考えずに、よけいな一言をつい口に出してしまう子がいます。

それで相手を傷つけたり、まわりに不快な思いをさせてしまうのです。

 バカジャン
 ジマンジャン
 ツマンネー
 クダラネー
 メンドクセー
 イミワカンネー

これらの言葉を口に出す前に、一度ゆっくりと考え、相手を気遣い、まわりの様子に思いをはせてみましょう。

今の子どもたちや若者は、言葉の中身よりも、リズムや間でコミュニケーションをとる傾向にあるようです。

お笑いのネタを見ていてもそんな感じがします。

しかし、私たちはリズムや間だけでコミュニケーションがとれるわけではありません。一瞬の笑いは生み出せても、豊かな関係性は生み出せないのだと思います。

一度頭の中でゆっくり考えてから言葉を口に出すこともとても大切なことだと思っています。

いつもありがとうございます!m(_ _)m
  ↓  ↓  ↓

人気ブログランキングへ

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター