FC2ブログ

親はお金の使い道を把握しよう!

高学年の夏休みの注意点その2(その1は、飲酒でした)は、お金の使い方です。なぜこの時期に注意しなければならないのか。

(1) お年玉など、そろそろ使い道を考え始める時期。
(2) 遠出ができる年ごろ。特に都内のイベントや、女子を中心としたファッション関係の聖地などがある。
(3) 友達関係がむずかしくなり、お金で解決(おごる・おごられる関係)してしまうことも少なくない。

お金を使って遊びたくて、言いなりになる子にお金を定期的に持ってこさせていた。/都内で知り合った高校生とつきあい始めた女子。/高額な請求書がいきなりきた。/……エトセトラ。

そんな、マサカ…、と思うようなことが本当に起こるのがこの時期だということを頭に入れておいてください。

対策は簡単です。つまり、親が子どもが使えるお金はいくらで、どのように使っているのかを把握しておけばよいだけです。

しかし、これがなかなか難しいのが、私たち大人の生活。忙しさにかまけて、子どもを信用するといった逃げ道をつくりながら、ついつい見逃してしまう。

把握することは子どもを信用しないということではなくて、保護するということだということを今の時代、肝に銘じておかなければならないのかもしれません。

子どもの飲酒を甘く見ない!

夏休みが近づいてきましたが、子どもの飲酒経験はほとんどがこの夏休みからです。そしてそのほとんどが、「親からすすめられて」ということ。

何よりも大人が子どもの飲酒について、甘く見ている傾向があるのではないでしょうか。

--アルコールが及ぼす、こどもの身体への影響--

(1) 内臓への影響:こどもは肝臓でのアルコール代謝に時間がかかるため、長時間、内臓がアルコールの影響を受け、病気になりやすくなります。

(2) 脳への影響:アルコールによって脳の神経細胞が破壊され、脳が萎縮し、脳の老化や集中力・記憶力の低下を招きます。

(3) 生殖器への影響:生殖器への影響が大きく、性ホルモンのバランスを壊してしまい、インポテンツや月経不順になることがあります。

(4)アルコール依存症:未成年時から飲酒を覚えると、次第に飲酒量が増え、依存症になりやすくなります。

(5)急性アルコール中毒:こどもはアルコール分解に時間がかかるため、イッキ飲みなど、一度にたくさん飲むと、中枢神経が麻痺し、死の危険があります。

少量でも、子どもの飲酒はダメです!

原爆と原発

非核平和パネルが今年も市内の各学校にまわっている。本校にも来たので、原爆にかかわる絵本を読み聞かせてから、パネルを見た。子どもたちは真剣に見ていた。

さて、広島原爆と、福島第1原発を比べた興味深い数字がある。

●放射性セシウム137(半減期が約30年)
原爆……   89テラベクレル(テラは1兆)
原発……1万5000テラベクレル

つまり、福島原発は広島原爆168.5個分。さらに、

●ヨウ素131(半減期が約8日)
原爆…… 6万3000テラベクレル
原発……16万テラベクレル

●ストロンチウム90(半減期が約29年)
原爆…… 58テラベクレル
原発……140テラベクレル

児玉教授は、これまでの研究結果によると、原発と原爆では、一定期間後の放射能の残存量に大きな違いがあり、1年後に、原爆は1000分の1に減少するが、原発は10分の1にしかならないと述べていた。

安全が確認できていない原発を本当に動かして良かったのだろうか?あらためて怒りと不安が。

---注意---
この数字は政府が提出したものであるが、資料の中で、

「原子爆弾は高濃縮ウランを一瞬のうちに核分裂連鎖反応させて、爆風、熱線、中性子線を放出して、大量の殺傷、破壊に至らしめるもの」
だと定義。

一方、福島第1原発は、
「原子炉の運転により核燃料が制御された形で核分裂し、その過程で生成した放射性物質の一部が事故の結果、環境中に放出され周辺に拡散した。放出された放射性物質が核分裂を起こしているのではない」
として、

「放射性物質の放出量で単純に比較することは合理的ではない」
と前置きをした上で数字を明らかにしている。
------------

チョンパッ!(手押し相撲)

「手押し相撲」という遊びがありますよね。

1、二人で向き合って、足を揃えて立ちます。

2、相手の手を押して、相手のバランスを崩します。体を触ってはいけません。

3、足が離れたり動いたら負けです。

4、押すと見せかけて、空かすのも有効な手です。

この遊び、いろいろ呼び方があるようです。

ちなみに、しおちゃんマン学級ではこの遊びを「チョンパッ」と呼んでいます。

他にも手押し相撲の呼び名は……、張り手(はりて)、バランス崩し(ばらんすくずし)、手合わせ相撲(てあわせすもう)等々があるようです。

みなさんのところでは、なんと呼んでいますか?

旭川で

土日で、北海道・旭川で教育実践講座をしてきました。

参加者は50名を超えていて、久しぶりにたくさんの参加者の前で話をしました。

講座の中で私が思いつきで使った言葉があとで話題になることがあるのですが、今回もその一つ。それは、

人間関係トラブル回避能力

これは、今の若い教師のみなさんが持ち合わせている能力を悪い意味で (笑) 表現した言葉です。

あまりにも人間関係を気遣いすぎて、自分の言いたいことも発言できない、質問することさえも会議後に個別にそっと聞く……、といったのが今の若い教師のみなさんの傾向のようです。これでいいのか?ということです。

こういった能力がいい方向に向く場合はいいのですが、過度な気遣いはその集団の意欲や質を下げてしまうことに
ぜひ気づいてほしい。私たちは子どもたちを預かっているのですから、そこは勇気と覚悟を持って、自分の意見を述べたり、実践の自由を主張するべきです。

そして、激しいやりとりはするけれど、それが終わったらすっきり…、といったマナーもぜひ身につけてほしいと思うわけです。

あと…、旭川という街があんなに人が多くて活気がある街だとは知りませんでした。どうしてなのか、旭川のみなさんと雑談していたのですが、旭川は、今でこそ動物園で全国的に有名ですが、実は昔から軍都として栄えていた街であることに気がつきました。そして今も大きな自衛隊基地があることを。それが街の活気とどう関わっているのかまではわかりませんでしたが、ずっと栄えている旭川の街に興味を持ちました。

旭川のみなさん、お世話になりました。

絵本:地獄

以前から手に入れたかったのですが、絶版。

しかし最近復刻したことを聞いたので、購入しました。

我が千葉県のお寺にある絵のようです。



悪いことをすれば地獄に堕ちる 「針地獄」 「火あぶり地獄」 「かまゆで地獄」 「なます地獄」 悪いことをすると鬼たちが許さない。 昔はこんな話を子どもたちにすることと、しつけをすることが統一的に展開されていたような……。

低学年には恐すぎるかも…、注意してください。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター