FC2ブログ

教師のまわりに子どもがいないこと

最近の教育現場で気になっていることがあります。

それは、教室でも、校舎の廊下でも、そして校庭でも、教師のまわりに子どもたちが群れていないことです。

以前は、教室の前の教卓のまわりに子どもたちが集まり、担任にいろいろなことを話しかけている風景がありました。休み時間には、教師の背中や腕にぶら下がっている子どもたちの風景がありました。廊下では、他学年・他クラスの子どもたちでも、子どもたちの方から教師に話しかける風景がありました。

そんな風景が現場に少なくなってきたのはいつ頃からなのでしょうか。

私たちは、こういった現場の変化にもっと敏感にならなければなりません。そして、子どもたちからはたらきかけてこなくなったのなら、教師の方から大いにはたらきかける必要があるのではないでしょうか。

ちょっと前までは、教師が廊下の曲がり角に隠れて、子どもたちがきたら「ワッ!」とおどかすことができる関係は、笑い話ではなく、教師のスタンスとして基本・当然だったような気がするのです。それができなくなった現場って、いったいどうしてしまったのだろう?と思うわけです。

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター