FC2ブログ

人事異動の季節

そろそろ、"来年度、だれだれがどこどこに行く"…、といった話が出てくるようになりました。つまり「人事異動の季節」が始まりました。

本市の場合、現実的には市内の異動です。つまり、小学校であれば市内の18校の中を異動します。

異動方針としては、"同一校7年で強力に異動の対象とする"、ということになっています。しかし私は以前、異動を希望しながら9年間同じ学校にいたこともありますし、逆に3年で異動したこともあります。また、県の職員でありながら、他市に異動する「広域人事」はほとんどありませんでした。

ところが数年前から県教育委員会は、"採用されてからその市町村に5年勤務したら、他の市町村に(強制的に)異動しなければならない"、といった方針を出してきました。(人事交流・交換という形。3年で戻ってこられる)

しかしその方針の受け止め方はそれぞれの出張所(各市町村のブロックみたいなもの)によって温度差があり、本市ではそれをまともに受けてしまいました。(最初から、"無理だ"と受け止めて、積極的に取り組んでいない出張所もあった)

それで本市では、5年で強制的に他市に異動させられてしまった若い人たちが数多くいます。(もちろん希望者もいました)

しかし当時から私たちは、それは"、現実的ではない"、"無理が生じる"と主張してきました。なぜなら、それぞれの市町村によって学校数、児童数に大きな違いがあり、交換?という形での異動は無理だからです。

案の定、無理が生じてきたのか、最近になって、「強制ではない。もともと強制ではなかった」などと言い始めました。だったら、強制的に異動させられてしまった人たちをどうするの?と言いたいです。

教育の仕事は人間同士のかかわり合いの仕事ですから、とてもデリケートな職種です。誤解を恐れずに書けば、やる気がなくなってしまったり傷ついてしまったりしたら、いくらエンジンをかけようとしても、まともな仕事ができなくなることもある…、ということ。ゆえに、教師の異動は民間とは違い、本人との話し合いを重視してきたはずです。

しかし時代の流れで、そういったデリケートな面を無視して、あるいは、"甘い!"と切り捨てて、強制的に広域人事を進める地域が増えてきたようです。それがよかったのかどうなのかは、それぞれの現場でそろそろ答えが出ているはずです。("結果オーライ"という答えもあることを承知しつつ)

logo_3.gif

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター