FC2ブログ

低学年の子どものトラブル

昨日に引き続き、全生研全国大会の私の分科会で報告されるレポートを読んでいます。

2本目の報告は、低学年の学級です。その中で、こんな子どもが出てきます。こういった子が増えてきているのも最近の小学校の傾向です。2年生の教室です。

・いきなりA子の肩を突然蹴ったり、B子を叩いたり…
・列に強引に割り込んで、注意すると教室を出て行く。
・給食でデザートのジャンケンに負け、怒って教室を出て廊下のロッカーをガンガン叩いて鳴らす…
・授業中すぐに席を離れ教室を歩き回る。注意すると教室を飛び出していく。
・自分が手をあげたとき、担任が他の子を指名すると、教室を出て行こうとし、止めようとすると、「うざいねん」「死ね」と言い始める。
・気に入らないことがあると、トイレやダンボールの中に立てこもる。
その他……

「ああ、こういう子、いるいる」と、頷いている教師のみなさんがたくさんいるのではないでしょうか。

いくつか考えなくてはならない視点があります。

1.こういった子をどう理解するか。なんでもかんでも「軽度発達障害」「ADHD」として、その子が発信しているメセージを見逃してしまう傾向はないか?

2.日常的に、そしてトラブルをおこした時に、担任はその子とどう個別に対話していけば良いのか。これは、1番に書いた、その子をどう理解しているのかと深く関わっています。

3.周りの子に、その子をどう理解させ、共に生活する仲間として受け入れさせるのか。指導の対象は、実は、その子ではなく、まわりの集団だったりします。その指導がないと、その子も変わらないというのも事実。

これらのことに加えて、さらに最近の大きな課題は、他の子の保護者にその子を理解してもらうということ。こういつた子がいると、授業がなかなか進まなかったり、その子から暴力を受けたりして、まわりの保護者のみなさんから、どうにかしてほしいという声があがるのが最近の傾向です。

実は、そういった声が強すぎて、担任はついついその子を「押さえるだけの指導」になってしまい、結果的によい方向に向かないということが多いのです。

こう考えてみると、教育というのは、担任と子どもたちだけの関係だけでは進まないこと、他の職員や地域、保護者のみなさんと一緒になってすすめていくものであることをあらためて感じるのです。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター