FC2ブログ

ソフトボール投げ

体力テストでソフトボール投げの種目があります。

ボールを投げるという動作は、年々子どもたちができなくなってきている動作です。高学年の男子でも、いわゆる「女の子投げ」(肩を回して投げられない)をする子が最近はたくさんいます。

一方、足でボールを扱うのは上手です。私たちが子どものときの時代と比べると、信じられないようなボール扱いを足でやっていますね。

こういった子どもの体力の変化について、最近ではあまり気にならなくなりました。つまり、あまり心配していないということ。特にボールが投げられなくなったということについては、日本人の生活に、物を投げるという動作が必要なくなったのかもしれないと考えるようにしています。(もちろん、野球をやりたい子については話は別です。)

ちなみに、ヨーロッパでは…、たとえばドイツの子どもたちの体力テストにはソフトボール投げはありません。種目は、片脚立ち、サイドジャンプ、垂直跳び、自転車エルゴメーター(持久力)、体前屈、平均台後ろ歩き、立ち幅跳び、腕立て伏せの8種目です。日本と比べて、物を投げる種目がないことと、バランス能力を測定する項目が2つあるのが特徴的です。

こう考えると、時代や場所によって、試されるテストが違っていることがわかります。つまり、体力というのは、時代や地域と密接な関係があるということです。もしかしたら、ソフトボール投げという種目は、何年か後にはなくなっているのかもしれません。

※しおちゃんマンが子どものときは、懸垂、という種目がありました。斜め懸垂ではなくて、鉄棒に両手でぶら下がって懸垂をする種目です。
 しおちゃんマンはけっこう得意でした。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター