FC2ブログ

一斉授業をやらない傾向

おそらく各地の小学校で、校内の研究授業がなされている時期ではないでしょうか?

さて、校内研のような公開授業で、学級全体で考えて話し合うといった場面がどんどん少なくなってきているような気がしているのは私だけでしょうか。

先日の本校の授業でも、一対一やグループでの活動が30分以上/45分中で、担任はそのペアーやグループをまわるだけなので、教師の指導性についてはほとんど研究がなされません。個別指導については若干触れられますが、40人近い子どもの教師の個別指導について話し合うのは現実的ではありません。

グループやペアーで話し合う場面は大切です。私も多用しますがそれはあくまでも、全体討議を見通してのことです。

"全体で話し合うと、発言できない子が参加できない"、とよく言われますが、発言するにこしたことはないのですが、自分とは違った(または同じ)考えをもった仲間の意見を聞くだけでも十分な学びだと思っています。そしてそこに、グループでの話し合いを入れながら、全体の前ではなかなか発言できない子の声を保障していけばさらに効果があがることは言うまでもありません。

今一度全体で考えたり話し合ったりすることについて、見直していく必要があるような気がします。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター