FC2ブログ

発想を変えてみよう

あれもやらねば、これもやらねば…といったことが一気にせまってきて、とにかく今日をどうすごすのかで精一杯。たまに元気な時に一気に仕事を進める。そんな生活が続いているのが、私も含めた日本の教師の現場なのではないかと思います。

そんな中、子どもたちがいうことをきいてくれなかったり、事件・事故を起こしたり、保護者の方からクレームがきたりすると、もうアウトです。

そして、そんなダメな仕事ぶりは自分だけではないかと思ったり、他の人たちが自分を「できない教師」という目で見ているのではないかと考え始めたりしてしまいます。

相談する相手もなく、もんもんとすごす日々が続く中で、身体的・精神的につかれ、自分が壊れていく……。

この全国の教師の悪循環をどこかで断ち切るためにはどうしたら良いのでしょうか?

私もコレ!といった答えは出せないのですが、とにかくまず発想を変えることが大切かなと……。

たとえば、子どもたちが言うことをきいてくれなかったり事件・事故を起こすからこそ自分がいるんだと考える。そこに自分の存在意義を逆に求めるといったことです。

もっと言えば、授業中に立ち歩くのは自分が悪いと考えるのではなく、待ってました!さあどんな指導のアイデアがあるだろうか、と前向きに考えられるかどうか。

どうせ壊れていく自分であるならば、このようにひらきなおった方がいいです。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター