FC2ブログ

しつけに関わる言い伝え

先日、地獄の絵本を購入して子どもたちに読み聞かせたことを書きました。あらためて紹介すると、この絵本は1980年の発行から30年以上のロングセラーで、千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵の地獄絵図がそのまま描かれた絵本ですが、この絵本がバカ売れしていて、あちこちの書店で売り上げ1位だそうです。

ということで、しおちゃんマンも思わずアマゾンで購入してしまいました。表紙の絵を見るだけでも、「地獄に落ちるのは、怖い!悪いことをすると、地獄に落ちる!」と感じます。 鬼や亡者が描かれており、子どもに地獄の恐怖を教え、同時に生命の大切さを伝える1冊です。

さて、しつけというのは、それが真実であろうとなかろうと、こうしたらこうなるというパターンが基本のようです。

○手で扱うものを足で扱うと、足が病気になってで歩けなくなる。
○頭の上に乗せるものをそまつに扱うと、頭が悪くなる。
○人の悪口を言うと、口が腐る。

さらには、

○夜つめを切ると親の死に目に会えない
○夜、笛を吹くと、蛇が出てくる
○霊柩車を見たら親指を隠さないと……

といった、生活習慣にかかわる、言い伝えやおまじないもあります。

根拠があるものや、単なる迷信も中にはあるのだと思いますが、こうした親子のコミュニケーション文化の中で親子関係というのは築かれてきた面もありまして……、単なるおどしや迷信では片づけられないものもあったりしますね。

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター