FC2ブログ

“寄り添い”による管理と支配

様々な事情でパニックやトラブルを繰り返してしまう子どもが、今ではどの教室にもいます。

そんな子どもに対して「苦しんでいるんだね」と、寄り添い、やさしく語りかけることが大切だ、とよく言われます。一方で、友達に対しても、仲間として”寄り添うことが大切” と語りつづける教師。

しかし「寄り添うこと」に教師自身が酔い、やさしさの押し売りになってしまうことに注意が必要です。

また、落ち着きや、適応を期待した「寄り添いによる管理・支配」は、逆に教師自身を追い込み、その子にとっての必要と要求の声を聞き逃すことになるのではないでしょうか。

注目したいことは、子どもに寄り添うことで子どもとの応答関係を取り戻し、彼の中に教師がどのように位置づいているのかを発見した時、教師もまた、その子に癒されるということです。

教師のストーリーに子どもを参加させるのではなく、子どものストーリーに教師が参加していくことが大切だと思うわけです。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター