FC2ブログ

これから管理職になる方への10か条

同期のほとんどは管理職になり、下の世代もどんどん管理職になっていく世代です。ということで、これから管理職になる方たちにいくつかお願いしておきたいこと "10か条" があります。。何の立場で?何様のつもり?なんて言わないでちゃんと読みましょう。

(01) 思いつきで振り回さない
管理職は権力性を持ち合わせています。つまり、思い通りに動かせる力がある。ゆえに、ふと思いついたことでもまわりを動くように錯覚してしまう。しかし実は、職員は振り回され、混乱し、不満がたまっていることに気づいてほしい。

(02) 教師を信頼してまかせてほしい。
任せっきりと言うことではありません。やりたいこと、チャレンジしてみたいことがあったら、ぜひ励まし、"責任はとるからがんばれ!" と背中を押してほしい。

(03) システムの中で協同を生み出してほしい。
教師を個々にあれこれ言うのではなく、教師集団の中に協同を生み出すこと。そのためのシステムを組織し、運営してほしい。相談されたことは必ず学年集団や部会におろすことを心がけてほしい。

(04) 教師間の力関係は実は自分がつくり出している
教師を知るということは、個々の事情を知るということだけではありません。教師間の関係を知ることが大切。そしてその力関係は、実は自分がつくり出してしまっていることにも気づかなければなりません。

(05) 出過ぎずに出るスタンスが大切
管理職が何事にも率先して行動してくれることが良いとされていた時代もありました。しかし今では、そのことが逆に職員のプレッシャーになったり、時には失笑されたりしてしまう時代になったことにも気づいてほしい。しかしそれでも出なければならないこともあることにも。

(06) 教師個々とのおしゃべりを大切に
指示・指導するばかりでなく、聞き取り・学ぶ管理職であってほしい。校長室や職員室の自分の机に呼びつけるのではなく、自らその先生の席に行って、話を聞いてみたらどうでしょうか。校長室で話すのは、そのあとでもよい。

(07) 保護者からの学校教師批判には前向きに受け止めて
現場にとって理不尽な要求や批判が保護者からヤマのようにある時代です。しかしそんな時にも、その要求・批判は前向きにとらえてエネルギーに変換していくのが管理職の仕事。けっして、子どもたちや保護者、職員のせいにしてはいけません。

(08) 地域の中の学校を目指してほしい
学校がいつの間にか文科省・教育委員会の下部組織になってしまいました。学校は地域のものであったはず。しかしそれは、地域に上からサービスを提供するということではなく、共に生活していくものとしての学校です。その視点に立てば、やらなくていいもの、やらなければならないものが整理されて来るはず。

(09) 文科省、教育委員会に物申せる管理職に。
学校それぞれには、違った実態と事情があるはずです。それを一律に統一させようとする指示・指導そのものに無理があります。常に現場の事情に目を向けて、時には文科省・教育委員会にも物申せる管理職になってほしいです。

(10) つまらない脅しに屈しない。
今後ますます学校間競争を強いる時代になるでしょう。どっかの県の知事のように、学テで順位の下の校長の実名を公開する、などという、つまらない脅しにけっして屈せず、教師や子どもたちのためにふんばってほしい。「どうぞ、公開してください」と胸がはれるような管理職になってください。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター