FC2ブログ

拒否の権利を「見る」

たとえ相手が子どもであっても、そして私たちが教師という立場であっても、人間が人間に教えるって…、"恐れ多い" と、ずっと思ってきました。

特に私のような、欠陥だらけの人生を生き、欠陥だらけの人間が、子どもたちに何を教えられるのでしょうか?

一方、教えることについてやけに自信を持っている(ように見える)教師もいます。しかしそれは、教師であることを演出し…、もしかしたら自分の人生までも演出しているだけなのかもしれません。そこには、本当の自分を隠し通すことでしか生きていけない人生もあるかもしれないのです。そういった意味で、自信を持っている教師は孤独です。

私は、教師の「指導」とは、子どもに拒否されることもある…、子どもに拒否権があることを大切にしていきたいと思っています。指導内容について自信を持って打ち出しつつも、一方で子どもに拒否の権利もあることを「見る」必要があると思います。

そして、子どもたちの中に「協同」を生み出し、その中から、子どもたち自身が生きることの価値を見つけ出していってほしいと思っています。

 教師よ、おごることなかれ。

 そして、自分を失う事なかれ。

この二つは矛盾しないはずです。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター