FC2ブログ

実践は教師が主体ではないというお話

教師、特に私も含めた小学校の教師は、自分がストーリーの中心人物になって実践を組み立てる傾向があるので注意したいです。ストーリーの主人公は当然ですが子ども。もっと言えば、それぞれ別なストーリーをもっている個々の子どもたちです。

ところが、どの研究会の実践報告でも、教師を主語にして作成された報告ばかりで、わたくし的にはそれが不満。数年前に一度だけ雑誌「生活指導」誌に、一人の子どもを主語にした記録を書いたことがあるのですが不評www

しかし、今の時代、もう一度、子どもを主語にした記録にチャレンジしてもいいと思っています。それほど、現場の教師は思い上がっていないでしょうか?特に民主的と自称している研究団体や組合の、正義を振りかざしている実践家に!!

杞憂であれば幸いです。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター