FC2ブログ

子どもの言い分

2013年11月27日(水)6年1組日刊通信NO.130より

-----↓ここから↓-----
子どもの言い分

この時期(12歳の時期)、学校でも家庭でも、子どもの言い分を聞いてあげることは大切なことなのだと思います。すべて大人の思い通りには動いてくれない時期だし、逆に、大人の言うとおりにしか動けない子どもでは困るわけです。

ところが、子どもの言い分の中身は、まだまだ成長の途中段階ですから、不十分な論理が多いです。大人が聞いていて、〜自分に甘い、すべて人のせいにしている、楽をしようとしている、エトセトラ……〜と聞こえることばかりでストレスがたまります。

“だったら、すべて最初からこちらの言うとおりに動いていればいいんだ!”と思ってしまうわけです。

しかし今は、学校では教育を、家庭では子育て・しつけをしているわけですので、子どもと一緒の土俵に立っていらいらしていては、きっとマズイのです。(私は未熟者ですので、いつもイライラしています)

不十分であっても、まずは子どもの言い分を聞いて、それに対してこちらの意見を「でも、これこれこういうことのほうがいいんじゃないかなあ?」と投げかけて、そうではない!!と言い返す言い分をそれでも聞いてあげて、最後に大人の考えを述べて、あとは子どもに託す…、くらいの余裕は持ちたいものです。

一方で厳しさは大切ですね。

しかし厳しいことがなかなか伝わらないと意味がない……。いつも怒鳴っていては、「またいつものことか」と思われてしまう……。怒ることと、叱ることをしっかり区別して、私も子どもたちに向き合っていきたいと思っています。
-----↑ここまで↑-----

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター