FC2ブログ

学級統率力批判(2)

学級を統率するとは、子どもたちの要求や声とは別に、統率者(教師)の「必要」で子どもたちを動かすことです。

指導は、子どもたちの要求や声との応答関係をベースにしますが、統率する為にはそういった応答関係は必要ありません。一人ひとりの要求や声を聞いていては、いわゆる「統率」がとれないからです。

一人ひとりの要求や声、つまり権利を無視して価値を押し付けるのは指導ではありません。それを「調教」といいます。

さて…、統率者は、効率よく “調教” する為に、次のことを大切にします。

○教え込まなければならないことを項目として整理します。難しいものから簡単なもの、重要なものから後回しでもよいものなど、項目ごとに順位をつけたりすることもあります。これも効率化をはかるためです。

○それぞれの調教項目を “いつやるのか” を重視します。その項目によって、効率よく教え込める時期があるからです。

○調教項目がスムーズに子どもたちの頭に入るように、場所や、その場所の環境を重視します。

○授業では、調教目的の網に入れる為の「しかけ」を重視します。その「しかけ」そのものにかからない子どもの発想は切り捨てられます。

こうした。調教主義は、かつて管理主義教育として批判してきました。そして、こうした旧管理主義教育は、やがて一時的に破綻しました。いじめ問題や不登校問題など、管理しきれなくなった子どもの問題が浮上してきたからです。

しかしながら、教育基本法が改悪され、個人の教育よりも、国の為の教育が叫ばれるようになった今、再び管理主義教育が巧妙に形を変えて広がりつつあります。

かつて、厳しくしつける旧管理主義教育から、いかに子どもを楽しませながら調教していくのかの新管理主義教育として姿を現したのです。そしてそれが上手にできる教師は、名人、カリスマとして重宝されるようになってきました。

注意しなければならないのは、新管理主義教育者たちは、自分が子どもの権利を侵害しつつ管理していることに気づいていないことです。そして私自身もまた、ふと、そういった新管理主義に陥ることがあるということです。

こうした時代であるからこそ私たちは、「立ち止まり」を重視しなければなりません。そして今進めている実践が子どもたちにとってどうなのかを、常に問いかけながら実践していかなければならない時代なのではないでしょうか。

ブログ内検索

1日1回ポチッとヨロシク!

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター