FC2ブログ

学級崩壊の背景

1980年代に最初の学級崩壊問題があったような気がします。バブルの時代にあって、国民の中に公立学校そのものの価値が下がってしまった時代…。また、ゆとり教育が叫ばれ、低学年の社会科と理科が廃止され、生活科が始まりました。そして小学校で「受験熱」という言葉が新聞で取り上げられていた時代。この時代にまず、第一次学級崩壊があった。

第二次は、2000年前後。これは、学校五日制が完全実施されていく過程で学級崩壊が広がっていくわけです。つまり、現場に異常な多忙化が広がった時代。そんな学級崩壊に対して、現場は子どもたちを管理しようという風潮が強くなっていきます。さらに、教育基本法が改悪され、教師もまた管理されていきます。結果、その後、いじめ問題が深刻さを増し、教師の精神的疾患が広がっていきます。

今は第三次学級崩壊の時代だと考えています。今までは、子どもたちと教師との関係が崩壊する学級崩壊であったのが、今度は子どもたち同士の関係、保護者同士の関係が崩壊し、それをなんとかしようとする教師のやり方について不信感が広がる、といった流れ。危機管理意識の高まり、経済再生の気運の中で、自己責任論が定着し、子ども間の格差や、弱い者への差別感が出てきてしまった……。絆、つながりを強調するのは、絆、つながりが切れているからではないでしょうか。

子どもたち同士の関係をつなぐとは?人間がつながるとはどういうことなのでしょうか?その実践的イメージを早急に持つことが求められています。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター