FC2ブログ

長崎の講座を終えて

長崎の講座を終えました。長崎のみなさん、お世話になりました。ありがとうございました。

沖縄、大阪、長崎と過酷に続いた(笑)連続講座も一段落。しばらくは……、少なくとも夏休みまでは、講演活動は断りたいです。いや、実はすでにいくつかお断りしているのですが、研究会の任務のものがあったり、その地域の状況を聞くと、どうしても断れないものもあるのですが……。

ただ、行ったところでは、本当に良くしてくれて、私などのためにいろいろ気を遣っていただきました。本当に感謝です。そして申し訳ない気持ちです。

講座の内容は、授業あそびだったり、このブログで書いているような教育についての問題提起だったりです。だから、このブログを読んでいただいていればよいのですが、実際に話をするとちょっと話の内容のイメージが変わるそうです。

ただ、一時間半から二時間一方通行でしゃべるスタイルが(短い時間の質疑があっても基本的に講座は一方通行だと思っています)、参加者の学びとして成立しているのか?という疑問が常にあります。

また、一方通行の講座学習には、講師に "権威" が必要だということ。すごい先生が言っているからやってみよう、と思えるような力関係がどうしても必要になってくるということ。実はそういった関係が一番私が嫌うところなのは、このブログを読んでいただいている方にはおわかりいただけると思っています。

だとしたら、教師の学びってなんだろう??

それぞれが自らの実践を提起して、問い直していくことの繰り返しが大切なのではないだろうか??

最近特にそう思うわけです。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター