FC2ブログ

どちらに変えていくのか

日本のほとんどの国民は、残念ながら教師が嫌いです。学校が嫌いと言っても良い。この30数年間、あらゆるところで感じてきたことでもあります。その原因はいろいろあります。

権威などすでに失っているのに、あいかわらず権威的にモノを語る学校・教師。それでいて、上(文科省や教育委員会)からの指示にへーこらする最近の学校・教師。保護者は学校に一方的に協力するべきだと本気で考えている関係者も少なくない。

保守的で、現状を何も変えようとしない学校・教師。前例がないから、責任を負えないからと、まったく動こうとしないし変えようともしない。

組合に対する誤解も多い。権利ばかり主張し仕事を放棄する日本の教師。偏った考え方を教えようとする日本の教師。保守的な教師も、リベラルな教師も、視野が狭くて世間知らずだと……。

ところが、最近になって、ようやくこういった考え方や見方が少し変わってきました。学級崩壊の広がりや精神的疾患や身体的不調により次々と倒れていく日本の教師たち。おや?学校現場が何か変だぞ……、とようやく気づき始めたここ数年の様子。

どこに責任があるかではなく、教育現場や子育て環境を変えていかなければ、何か大変なことになると、うすうすではあるが、気づき始めた感じがします。

教育を、市場優先な制度に変えていくのか、それとも、学校・教師と、子ども・保護者が和解できる環境に変えていくのか、すでに答えは出ているはずなのです。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター