FC2ブログ

いろいろな子がいて良いし大切にされなければならないという学び

「社会性を学ぶ」といった時の「社会」の意味ですけど……、どんな考え方があるのかとか……、そういった専門的なことはわからないのですが……、 "学校は社会性を学ぶところ" 、などと言う場合、どういうふうに考えたら良いのか、というお話です。

これは学級集団づくりに大いに関係しているので、教育問題として整理しておきたいのですが、一つは、
『学校・学級にはいろいろな子がいてよい・当然許される。』
ということ。
二つ目は、
『それぞれの子は大切にされなければならないし、自分も当然大切にされる。』
ということ。

そして三つ目は、一つ目、二つ目のために、
『どう行動していけばよいのかということが、少数意見を大切にしながら子どもたちで討議討論され、実行されていく。』
ということ。

これらは授業時間だけでなく学校生活のあらゆる場で「学び」として指導されなければならないのではないでしょうか。

「無敵の人」などという言葉が流行りだすと、 "やってよいことと悪いことをもっと厳しく教えなさい" 、とか、 "もっと厳しい罰を!" などと言い出す人が出てくるのですが、子どもたち自身が学ばないと…、そしてその指導が保障されない限り、こういった課題は解決しないのだと思っています。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター