FC2ブログ

【本】何が非行に追い立て、何が立ち直る力となるか

何が非行に追い立て、何が立ち直る力となるか
e383a9e38395.jpg
特定非営利活動法人 非行克服支援センター 著/2013年6月/1800円+税

わが子の非行を体験した215人の親へのアンケートと、42人の元非行少年たちへのインタビュー。

非行問題に特化して多くの保護者からの相談を受け、少年たちの立ち直りを支援し続けたNPOならではの2年にわたった緻密な調査研究。

何が彼らを非行の道に進ませたのか、そして、何が彼らの立ち直る力となったのか、さらに振り返って親は本人は、当時の自分を周囲の大人をどう見ていたか、支援者に望むことは何かなど、心の扉を開いて語り明かした真実の声を解明しつつ、今日の非行問題への提起を行った貴重な研究書。

もくじ

まえがき
第1章 調査研究の目的と方法
調査研究の目的
調査研究の方法
第2章 親に対するアンケート調査の結果と考察
初めに
1 子どもの荒れ、子どもとの親の関わり
(1)幼少時の子育て
(2)子どもが荒れ始める以前の子どもとの関わり
(3)子どもが荒れ始めた時期
(4)子どもが荒れ始めた時期の対応
(5)荒れているときの子どもの行動
(6)子どもが荒れているときの子どもとの関わり
(7)子どもが荒れているときに感じること
(8)子どもの荒れのその後の経過
(9)子どもとの現在の関わり
(10)子どもが非行に走る原因について
(11)子どもについて当てはまること

2 他の家族について

3 学校の対応
(1)子どもが荒れ始めた時の学校(小・中・高)の対応
(2)学校の対応の中で良かったこと
(3)学校の対応の中で良くなかったこと
(4)学校・教師に対する希望、要望

4 司法機関や施設等に関連して
(1)児童福祉機関である、児童相談所・児童自立支援施設等について
(2)司法機関である家庭裁判所について
(3)付添人について
(4)少年院について
(5)保護観察について
(6)試験観察について

5 子どもが荒れていたときの親の状態

6 相談期間やサポート資源について
(1)相談した機関
(2)良かった期間・不満が残った期間

7 「非行」と向き合う親たちの会について

第3章 立ち直った少年に対するインタビュー
A インタビュー調査の視点と対象者の内訳
B インタビューから見る「非行」に至る背景・影響

初めにーー非行開始年齢にも触れて
1 親・家族・家庭環境に関して
(1)親の多忙・病気・死など
(2)親の浮気・離婚・ケンカなど
(3)厳しい「しつけ」・支配
(4)家族からの虐待・ネグレクト
(5)親への反抗
(6)親の期待に対する負担感
(7)きょうだい関係

2 学校・教師に関して
(1)教師の体罰と暴力
(2)学校からの排除
(3)イジメ
(4)面白くない・楽しくない授業と学校生活

3 さまざまな出会い・影響
(1)性・風俗産業
(2)薬物
(3)良くない大人
(4)友人・仲間関係
(5)大人からの裏切られ感
(6)文化的影響

C インタビューから見る立ち直りに至る背景・影響

初めに
1 親・家族・家庭環境に関して
(1)見捨てずにいてくれた親・家族
(2)親の思いに気付いた
(3)親との距離
(4)親・家族の存在があったから

2 学校・教師に関して
(1)立ち直りへの影響
(2)振り返って、教師・学校について思うこと

3 少年院
初めにーこの項をまとめるにあたって
(1)生き方を見直すことに「役立つ施設」だったという声
(2)通過点に過ぎなかったという声
(3)少年にとっての少年院

4 少年院以外の諸施設や期間
(1)調査官・裁判官・保護観察・刑務官・付添人などに関して
(2)児童福祉施設等に関して

5 その他のさまざまな出会い
(1)学校・職場・地域などでの出会い
(2)友達・仲間
(3)自分の子どもの存在
(4)異性・パートナー
(5)逮捕、環境の変化
(6)仕事・目標

6 立ち直るうえで困ったこと,妨げになったこと

D インタビューから見る過去から未来へ

1 本人から見た当時の自分・今の自分
(1)「さびしさ」「心の隙間」「不安」
(2)「反抗」「自由」
(3)「好奇心」「意思」
(4)「劣等感」「優越感」
(5)「友達」「仲間」「異性」

2 これまでの体験を振り返って
(1)自分の体験を振り返って思うこと
(2)今、非行に走っている少年たちに伝えたいこと
(3)周囲の人や社会に望むこと

第4章 明らかとなった課題・問題
アンケートとインタビューを踏まえて
(1)「人と人との出会い」の意義
(2)親・家族・家庭環境に関すること
(3)学校に関すること
(4)司法機関や矯正教育機関
(5)「更生」「支援」について
(6)当事者の視点とプロセス的な視点
(7)立ち直りを応援できる社会に

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター