FC2ブログ

職員室の "窓"

職員室の私の席の後ろは、 "窓" になっています。窓の外は、子どもたちが昇降口に歩いていくメイン通路。全校児童全員がそこを歩いて登下校することになります。

気候が良くなってきて、職員室のエアコンが消され、ここ数週間、私の席の後ろの窓が開いていました。(開けておきました)

すると、登下校する子どもたちが、低学年、高学年問わず、「しおちゃんマ〜ン」と声をかけてくれるようになり、その窓が子どもたちとのおしゃべりの窓になっています。

最近の学校は、子どもたちにとってとても敷居が高いですね。本校も同様で、用がなければ入ってはいけないことになっています。

そして入る時には、みなさんの学校と同じように、『失礼します。○年○組の○○です。○○先生に用事があってきました。○○先生はいらっしゃいますか?』等々のきまり文句があって、それが職員室のドアに貼ってあったりします。

先日も私の学級の子(2年生)が、よっぽどあわてていたのでしょう、「失礼します!ここに、しおざきよしあきという方はいらっしゃいますか?」などと、おかしな "せりふ" を言って職員室に入ろうとしたので、みんなで大笑いしてしまったことがありました。

昔は、夏の暑い日、子どもたちに団扇であおらせながら丸つけをしていた先生がいたような気がするのです。そんな教師と子どもたちの関係がなくなってしまったのはいつ頃からなのでしょうか?

そういった子どもたちとの交流が、職員室の "窓" という、ある意味 "非公然" な形でしか実現できないというところに、今の日本の学校の課題があるような気がします。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター