FC2ブログ

デリケートに丁寧に

食べるという行為が人間が生きていく上で根源的な行為のひとつであるとしたら、教師は学校で子どもに食事をさせていることにもっとデリケートでなければなりません。

給食の完食を安易に強制してはなりません。偏食があるならば、保護者と十分話し合い、理解を求め、ゆっくりとしたペースで指導するべきです。その過程で、当然家庭との食事の(献立の)連携も必要になってくるはずです。

そうした丁寧なはたらきかけをしないで、 "完食デー" を設けたり、完食を目指す(強制につながる)がんばりカードをつくったりすることに疑問を感じざるを得ないのです。

残飯の重さを量ってクラス間競争をさせている学校の話も聞きました。子どもですから無理して食べる子もいるだろうし、食が細い子が責められることも出てくるでしょう。学校というのは、どうしてそうしたことのイメージが持てなくなるのでしょうか?

目に見える成果ばかりを追いかけてはなりません。本来の意味を見失ってはなりません。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター