FC2ブログ

2014年から2015年へ

2014年が幕を閉じようとしています。個人的には、ここ数年高学年担任ばかりだったのが、24年ぶりに2年生を担任することになったのが大きな話題。今年も子どもたちや保護者のみなさんからたくさんのことを学ばせてもらっています。

今年も全国たくさんの所に呼ばれて話をさせていただきました。『学校珍百景』も発刊し、ラジオや雑誌、新聞等々の取材にも応じました。私自身の2014年のテーマ「言葉を届ける」は達成できたでしょうか?

学校現場では、あいかわらず教師や子どもたちの苦悩の声が聞こえてきます。子どもたちを管理・支配せねばならない苦悩と、そのつもりはなくても子どもたちからしてみたらつらいことを強いるように見える教師たち。

教師が子どもたちと仲良くすること、失敗を許すことが「甘い指導・いけないこと」と評価される日本の学校現場。ひたすら成果をあげることを求め始めた日本の学校現場。教育は数値では計れないことをいつのまにか忘れてしまった日本の学校現場。

日本の子どもたちは "学校はつまらない" 、 "教師は怒ってばかりだ" と言います。その声に日本の教師たちはどう答えるのか。

第三次学級崩壊の時代になり、不登校、児童虐待増え、教師の精神疾患も急増。そんな現場の悲鳴を無視して、小中連携だの学校スタンダードだの、上からの管理はますます強くなるばかり。これから日本の学校はどこへ向かうのでしょうか。

ここで一度深呼吸して目を閉じ、子どもたちの笑顔を思い出してみようではありませんか。まだまだ日本の教師はすてたものではない、というのが私の思い。2015年は子どもたちの笑顔があふれる学校にしていきましょう。

ブログ内検索

このblog の紹介

 塩崎義明(しおちゃんマン)の公式メインブログです。教育問題について語ります。

管理画面


しおちゃんマンProfile
 37年間千葉県浦安市の小学校現場で学級担任として勤導論などを担当。全国生活指導研究協議会常任委員。黒猫大好き。

塩崎義明OnlineOffice




oshio412b9c9f-s.jpg

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






2刷目!!
皆様のおかげです♪





【旧】ザ・教室blogはこちら。膨大な過去ログあり。
blog.gif

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

カウンター