FC2ブログ

高学年の持ち手がいないという現実

表紙画像をクリック。学事出版のサイトからご購入下さい。
chin2_150.jpg  学校珍百景


来年度の学年をどうするかの時期になりました。そこで全国共通の悩みが、高学年を担任する教員がいない、ということ。どの教師も尻込みしてしまうということ。中には、 "高学年の担任になるのなら教師を辞める" とまで言い張る教員も。

"そんなことを言う教師は教師として失格だ…"、という前に、私たちは、そこまで言わせてしまう事情に目を向けなければなりません。高学年の教員の仕事はどうなっているのか、高学年の子ども集団はいったいどうなってしまっているのか、ということに。

一つ目が、低学年に比べて高学年担任の教室への拘束時間が圧倒的に長いということ。途中音楽や家庭科の専科授業を入れて授業時数を整えたとしても終了時間は16:00すぎになるのが普通。それから事務仕事や次の日の準備をしろと言われても気力は残っていないのが普通。

二つ目が、 "モンスターチルドレン" などと言われてしまっている子どもたちの、教師ちゃかし&いじめ・反抗に対応することがとても難しいということ。

三つ目が、宿泊学習があり、小さい子どもを育てている教師には担任できないというリアルな事情があるということ。

四つ目が、高学年の子ども同士の関係づくりがとても難しいということ。子ども同士のトラブルに介入するのは、大人同士のトラブルに介入することと同じレベルで難しい仕事で、それになかなか対応できないということ。

こういった事情に対して教育委員会は、教科担任制を導入したらどうか?などと、現場丸投げの対策を打ち出すだけで、学級定数引き下げや複数担任制、理科の実験助手の全学校配置など、現場の要求に応える環境整備にはまったく手をつけようとしないのが現状。

私たち現場の教師は、こういった難しい問題に、同僚性を発揮し、協同・共同の力で乗り越えようとしています。しかし、乗り越えようとするのが精一杯で、現状を変えていこうとする力を発揮するにまでなかなかいたりません。しかし来年度も、全力で、現状に抗う(あらがう)覚悟です。

4gokan_entrance390.jpg

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター