FC2ブログ

続・もう半歩、子どもに近づいてみましょう!

若い人たちが現場で一番意識し、苦労するのが子どもたちとの「距離」だと言います。

子どもとの距離が近すぎると教師としての権威を失い、指導が入らなくなってしまうのではないかと言う不安が最近の若い人たちには特に強いようなのです。それに加えて、先輩教師からも「教師らしく」することが求められ、子どもたちとは「友だち関係ではない!」と叱られることも……。それはそれで大切なことです。しかし、子どもたちとの「距離」が遠すぎても、これで本当に子どもたちを理解できるのだろうか?という不安が常につきまといます。

さて、私が見る限りでは最近の若い人たちには、
『もう半歩、子どもたちとの距離を近くしても良いのではないか?』
という問題提起を、あえてしておきたいと思います。このことは、私も含めた最近の教師は、子どもたちに必要以上に冷たくなってしまっていないか?という反省の上に立っています。

若い教師のまわりに子どもたちがたくさん群れ、その両腕や背中に子どもたちがぶらさがっている……、遠くの方から、子どもたちが教師の名前を大声で呼んでくれている……、そんな現場の風景がもっとあっても良いと思うのです。

昔の教師は、礼儀やマナーを厳しく教えつつ、その一方で、大きな優しさを持っていたように思うのです。ところが最近では、子どもに「やさしく」することが、あたかも悪いことをしているかのような雰囲気さえある……。それでは、子どもの足りないことについて、「批判」は出来ても、その事情について知り、「理解」は出来ないと思うのです。

若いということは、それだけで子どもたちとの距離が近いと言うこと。それをマイナスに考えるのではなく、逆に武器にしてみてはどうでしょうか?子どもたちとのおしゃべりにより、ベテラン教師が知らない子どもたちの秘密や「事情」について大いに理解を深めてみてはどうでしょうか。

そのためには、子どもといる時間を意図的に増やし、さらには、こちらから子どもたちに話しかけ、教育的な「ちょっかい」や「いたずら」をしかけてみるのも、ある意味大切ではないでしょうか?

教師にも若さの特権はあるはずなのですから。

【最新本】

chin2_150.jpg

amazon.co.jpで購入
amazon

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター