FC2ブログ

子どもたちの野球環境

WBC…、すごかったですね。日本の試合があるたびに気になっていました。優勝できて本当に良かったです。

これでまた日本の野球が盛り上がり、子どもたちの夢も広がると思うのですが、日本の子どもたちの「夢実現に向けての野球環境」というのはどうなっているのでしょうか?

私たちの世代は、小学校の時は空き地で野球をやって、中学校で軟式野球。高校に入ってから本格的に硬式を…、というのが一般的でしたが、今はどうやら違うようです。

小学校の時からリトルリーグで硬式に触れ、中学校からはシニアで硬式野球。上手な子は強い高校から声がかかり…、というふうに進んでいくそうです。

また、小学校からリトルリーグに入っていなくても、地域の軟式の少年野球チームに所属して腕を磨いて、中学校からシニアへ!という子もいます。こっちの方が多いかもしれません。

また、野球の場合で特徴的なのは、その方向が高校野球に向かっていくということです。つまり、「クラブから学校スポーツへ」という流れになっていることです。もっと言えば、高校野球で活躍することが夢実現への道、ということになっています。

空き地もなく、自然に友だちが集まる遊び環境のない今の子どもたちにとって、野球に触れることができるのは、まずは親がお金をかけてどこかのチームに入れることしかないのかもしれません。

路地や空き地で遊ぶ「ストリート野球」がもっとあってもいいと思うし、そういった意味で「手続きのいらない校庭開放」や、「遊具のない広場」がもっとあってもいいと思いました。そのことがさらに底辺を広げることにつながるのかもしれません。





空飛ぶ しおちゃんマンしおちゃんマンの本、2冊同時発売!!
教師と子どもたちに
笑顔を取り戻そう!!

緑の矢印下    緑の矢印下
体育あそび  学級あそび

コメント

非公開コメント

ブログ内検索

ランキングアップにご協力を

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ 

しおちゃんマン★ブログ 嘘芝居な学校を超えて - にほんブログ村

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
mail2020_100.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター