FC2ブログ

特別(の)教科 道徳

2015年3月27日、小学校・中学校・特別支援学校の学習指導要領の一部改訂が行われ、道徳の時間が「特別の教科・道徳」となりました。道徳の検定教科書が利用され、文章による評価がつけられます。


小学校が2018年度、中学校は19年度から実施。ただ2015年4月以降、各校の判断で新指導要領の内容を反映した授業が可能なので、すでに試行的に実施している所もあります。


以下、「生活指導」誌8/9月号「考える道徳の考え方(1) 子安潤」論文を参考にして整理してみたいと思います。


具体的な変更としては、1)「道徳の時間」を「特別の教科 道徳」にした。2)道徳的実践力という目標が消えた。3)道徳の検定教科書が作られる。4)文章による評価がつけられる。5)読み物教材等を「考える道徳」教育にしてアクティブ・ラーニングを推奨。


つっこみどころがたくさんあるのですが、今日は個人的にまず気になったことで、どうして「特別(の)」という言い方をしたのか…、「特別(な)」という言い方をしなかったのか、ということについて触れておきたいと思います。


特別(の)教科…、格別の味…、真っ黒の炭……、もっぱらの噂……、「の」の使い方を考えているうちに、ハライチの漫才みたいになってしまいました……(笑)。


「の」という格助詞は、「特別という領域の」「特別という意味合いの」といった意味になり、「特別」であることをことさら強調したり確認したりすることになります。「特別(な)教科」というふうに「教科」を説明する意味とは少しだけニュアンスが違ってきます。


子安潤氏にこの件について尋ねたところ、文科省の公式の説明はなく、議論の過程で、教科の慣行的基準(教科の免許、教科書、数値評価の3つ)を満たしていないので、「特別の教科」と言ったことがそのまま使われたのではないか、ということ。つまり(1)『例外的な』の意味。


しかし内部的には、おそらく(2)『殊の外(ことのほか)』(格別、とりわけ)という意味で考えたいと思っているかもしれないということ。つまり、他教科よりも上位に考えた、ということ。(教科化を主導した押谷氏は否定)


ちなみに、学習指導要領の各教科の欄に道徳との関連づけが示されています。かつて修身を上位に位置づけたようなシステムが、いろいろな事をベールにつつみながら、ソフトな形でできあがったことは間違いないようです。


しおちゃんマン

Facebookページも宣伝

空飛ぶ しおちゃんマン しおちゃんマン★プライベートブログはこちら
空飛ぶ しおちゃんマン メルマガ「学校現場からのメッセージ」

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

37年間千葉県の小学校で学級担任として勤務。退職後2つの大学で非常勤講師。生活指導・進路生徒指導、特別活動、発達障害と学級づくり等の講義を担当。2月、3月には小学校現場にも臨時講師として勤務。全国生活指導研究協議会常任委員。著書『教師と子どものための働き方改革』『学校珍百景』 他。黒猫大好き。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター