FC2ブログ

『特別(の)教科 道徳』

ずっとひっかかっていて、気になって色々な人たちに聞いて回ったこともあるのですが、みんな、どうしてそんなことを気にするのか?と怪訝な顔をされるのが、「特別の教科 道徳」の「特別の」の「の」です。

普通、「特別」に続く助詞としては「な」です。「特別な教科 道徳」だったらわかるのですが、どうして文科省は「特別の」にしたのか。そこに、今回の道徳に対する文科省のメッセージが隠されているのではないかと。

まず、文科省は何をもって今回の道徳を「特別」だと考えているのか、ということ。一つは、教科として指導しなさいと言いつつも、一方で系統性のある「教科」ではないことを自ら認めているということ。だから「特別」。

二つ目は、他の教科の上位に位置づくという「特別」。たとえば、国語の物語の指導についても、道徳的価値を大切にしながら指導するように指示。他の教科でも同様に常に道徳的価値を指導しながら教科指導を進めるようになっています。

こう考えてみると、この「特別」というのは、ことさら「特別」なんだな、と思うわけです。道徳の教科化は、他の教科指導の在り方をも変えてしまうほどの「特別」なわけです。

そう考えて、この助詞「の」の使い方を考えてみると、単に「道徳」を説明するための助詞「の」ではなく、「特別」であることをことさら強調するための助詞「の」であることがわかってきます。

つまり、「格別(の)」「とっておき(の)」の使い方の「の」と同じ使い方であるということです。「特別(な)」では弱い、ということです。

さて今回の「特別(の)」が、現場において本当に「特別」になれるのかどうか……。戦後育まれてきた多様な価値観、自由と権利、平和と民主主義…、そして国が自らが進めてきた競争主義・自己責任主義で育ってきた子どもたちの価値観。そこにどこまでこの「特別」が通用するのか。

現場が逆に、手玉に取られたり、失笑されたりするような「特別」にならないように、私たちは、注意深く、批判的、かつ前向きに向き合っていかなければならないのだと思います。くれぐれも、無批判に受け入れるだけ、振り回されるだけにならないように。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター