FC2ブログ

きちんと叱ってくれる先生

子どもたちはどんな先生が好きなのかを調査したアンケートがある。
http://www.gakken.co.jp/kyouikusouken/whitepaper/201009/chapter1/06.html

アンケート結果によると、全体では「一緒に遊んでくれる先生」(61.0%)であり、「友だちのような先生」(70.2%)であり、「いつも近くにいてくれる先生」(73.3%)を好ましく感じているようだ。

小学生は、親しみやすく絶えず一緒に過ごしてくれる友だちのような教師を求めていると思われる。

ただ、高学年になるとその傾向は変化し、「わかりやすい授業をする先生」(1年生:33.0%→6年生:50.5%)や「きちんとしかってくれる先生」(1年生:25.0%→6年生:34.5%)、「少し離れたところで見守ってくれる先生」(1年生18.5%→6年生38.5%)を好きと回答する児童が増えている。高学年の児童になると、教師との間に少し距離ができ、徐々に先生らしい?教師を求めるようになってくるといえる。

さて、今回話題にしたいのは、「きちんとしかってくれる先生」ということ。

まず思ったのは、「叱ってほしい」のは、自分に対してなのだろうか?、それとも、悪いことをしている友達に対してなのだろうか?ということ。

おそらく両方なのだろうが、後者(悪いことをしている友達に対して)の方が強うように思われる。

たとえ自分も悪いことをしていたとしても、自分は叱られることはしていない、叱るのは教師の仕事、自分は面倒なことに関わりたくない、といった日本の子どもたちの考え方がこんなところにも表れている、というのは考え過ぎだろうか?

いずれにしても、学童や習い事・塾の生活が当たり前の時代になったとはいえ、子どもたちの生活において一番身近にいるのは学校の教師であることは間違いない。

一番身近な大人として、子どもたちの前にどう立つのかは、もう一度丁寧に考えてみることが必要だと考える。

ブログ内検索

1日1回ポチッとよろしく(*ᴗˬᴗ)⁾⁾

にほんブログ村 教育ブログへ 

しおちゃんマン★ブログ

shiochanman_2.png

塩崎義明(しおちゃんマン)の『公式メインブログ』です。教育問題について語ります。⇒ 管理画面

雑誌『生活指導』(高文研)編集長/全国生活指導研究協議会常任委員/最新著書『教師と子どものための働き方改革』(学事出版)/小学校で37年間学級担任として勤務/現在某私立大学文学部教育学科特任教授/iPhone12 Pro/Surface Laptop3/黒猫大好き/手相は両手とも「ますかけ」。

さらに詳しいProfile……

にほんブログ村
人気ブログランキング

公式サイト 塩崎義明OnlineOffice



塩崎宛メールフォーム
e-mail-send_icon_1150-80.png

全生研
しおちゃんマンツイッター
Facebook 塩崎義明
しおちゃんマン Facebookページ
Instagram YoshiakiShiozaki
しおちゃんマン YouTubeチャンネル

oshio412b9c9f-s_2.jpg

このblogのカテゴリー

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

ヨシムネ&ねね

しおちゃんマンの飼い猫、黒猫ヨシムネと ねね

ヨシムネ
ヨシムネ ♂
2005年8月生まれ。2006年8月に動物病院からしおちゃんマン家にやってきた。

ねね
ねね ♀
2008年6月生まれ。教え子(当時小6)達が公園で保護。2008年6月よりしおちゃんマン家の家族に。2017年7月28日逝去。

【しおちゃんマンの本!】
【最新本】






PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村

カウンター